ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 諏訪市消費生活センターサイト > キャッシュカードを狙って家に訪問して来ています。

本文

キャッシュカードを狙って家に訪問して来ています。

記事ID:0040429 更新日:2021年5月14日更新 印刷ページ表示

キャッシュカードを狙っています。
絶対に渡さないで!

 高齢者宅に銀行職員や警察官などを名乗り、「あなたの銀行口座から100万円が不正に引き出されています。新しいキャッシュカードにするため、今から古いキャッシュカードを取りに行きます」「あなたの口座から現金がおろされています。確認のため、銀行員を向かわせます」等という詐欺の電話がかかってきており、その後、実際に銀行職員を名乗って家を訪れています。

「受け子」とよばれる詐欺師が近くに潜んでいるかもしれません。

同様の電話があったら、すぐに諏訪警察署(📞57-0110)へ連絡してください。(相手の電話番号がわかれば伝えてください。)

家に来られて不安に思ったら下のことをしてみてください。
ウソだったら逃げていくと思われます。

・「隣の家の人にも教えてあげよう」と言い、隣の家に連れて行く。

・「息子や娘に知らせておく」や「警察に先に連絡する」と言って電話をする。

 

絶対にキャッシュカードを他人に渡してはいけません!暗証番号を教えてはいけません!

 

【トラブルを未然に防ぐ方法 -電話編 -】

電話は留守番電話に設定し、直接話をしないようにしましょう。

留守番電話にメッセージを残さない人の電話には出ないようにしましょう。

電話に出てしまって、お金の話になったらすぐに切りましょう。

不安に思ったら警察や消費生活センターへ連絡してください。


絶対にキャッシュカードを他人に渡してはいけません!暗証番号を教えてはいけません!

 

 


よくある相談