ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 諏訪市消費生活センターサイト > 「ニセ消費生活センター」を案内する架空請求にご注意ください!

本文

「ニセ消費生活センター」を案内する架空請求にご注意ください!

記事ID:0003740 更新日:2020年12月2日更新 印刷ページ表示

料金未納のメッセージに記載された電話番号に電話をするとニセの消費生活センターを案内され「お金を支払うように」とウソの助言をする新手の架空請求の手口が発生しています。

「料金が未納です」とショートメールが届き、記載された電話番号に電話をすると「偽物の消費生活センター」を案内し、「お金を支払うように」とウソの助言をしてお金を払わせるという「消費生活センター」に相談しようとしていることを逆手に取った新手の架空請求が発生しています。

「料金が未納」と記載されているショートメールやハガキは架空請求の手口です。
不審なショートメール、ハガキが届いても絶対に連絡してはいけません。

消費生活センターへの相談は局番なしの「188」(いやや!)に電話をして、正しいアドバイスを受けるようにしましょう。
「188」(いやや!)は最寄りの消費生活センターなどをご案内する全国共通の3桁の電話番号です。

関連リンク

詳しくは国民生活センターのホームページへ<外部リンク>

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


よくある相談