ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

オレオレ詐欺

記事ID:0003712 更新日:2020年12月2日更新 印刷ページ表示

家族や親族等を装って電話をかけてくる手口について紹介しています。

オレオレ詐欺

  • 息子や娘、最近では甥や姪また孫等を装って、電話をかけてきます。
  • 会社の上司や、警察官・弁護士・保険会社になりすまして、家族がトラブルを起こした等の内容で電話がかかって来る事も・・・

オレだけど、私だけど、誰にも言えない。助けて。
突然、そんな電話がかかってきます

かわいそうに。私が助けてあげなくちゃ
事前に、風邪で声がおかしいんだけど、携帯電話の番号がかわったから登録しなおして。
などと、前兆電話がある事も多いです。

こんな電話があっても、ちょっと待って!!!
まずは電話を切った後、 番号を変更する前に今までの電話番号に
かけて直接家族に確認を!!!
確認したら、そんな電話はしていないって言われるかも。

<良く使われるオレオレ詐欺のトラブル例>

  • 会社のお金の使い込み
  • 交通事故
  • 借金
  • チカン
  • 株の失敗
  • 万引き
  • 妊娠中絶 など

こんな言葉には危険がいっぱい

誰にも相談できない・・・助けて・・・
弁償しないといけない・・・
警察に捕まってしまう・・・裁判になってしまう・・・
至急、現金が必要だ・・・代理人が取りに行く・・・
息子さん、娘さんの代理人です・・・
私は会社の上司です・・・私は弁護士です・・・
警察の者ですが・・・
ニヤリ金を用意したぞ

対処方法

※『電話番号が変わったから登録しなおして』等の電話があっても登録しなおす前に、今までの家族の電話番号にかけて確認をしましょう。
※ご自分の家族を信じて、どのようなトラブルの話が出ても、まずは本人に確認をしましょう。
※お金で解決を迫ってくる場合は、『関係ありません』等、キッパリと言い電話を切りましょう。
※詐欺グループは、高額な金銭の引き出しを銀行等に怪しまれないように、銀行等の窓口で嘘をつくよう指示をします。言われるままにお金を用意してはいけません。

手口を知って、自分や家族を詐欺やトラブルから守りましょう。


よくある相談