ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 諏訪市消費生活センターサイト > 諏訪市消費者の会解散について

本文

諏訪市消費者の会解散について

記事ID:0003711 更新日:2020年12月2日更新 印刷ページ表示

諏訪市消費者の会解散について

諏訪市消費者の会は、消費生活の改善及び向上に寄与することを目的として昭和50年11月14日に発足しました。
しかし、会の発足当時と比較し、生活環境も飛躍的に向上したことから消費者の価値観も変化し、ニーズは減少の一途を辿りました。
また、会員の高齢化が進み、新会員の確保がままならず、会の運営が困難となりました。数年前から会の存続が大きな課題となっておりましたが、今回活動拠点であるふれあい高島が老朽化のため閉鎖となるのを契機に、平成29年3月末日をもって諏訪市消費者の会を解散することとなりました。
今後は、現在の活動範囲を縮小し、有志でボランティア活動を行っていくとのことです。

平成29年には、昭和50年から41年の長きにわたり会報等を通じて消費者問題に関する啓発活動を行い、消費者行政に大きく貢献されましたことを市長より表彰されました。
長い間、消費者のために本当にありがとうございました。
これからのご活躍を期待しています。


よくある相談