ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

還付金詐欺

記事ID:0003697 更新日:2020年12月2日更新 印刷ページ表示

還付金詐欺の手口や対処方法のアドバイス

還付金詐欺~王道の手口~ 年間を通して多発中です

こんな言葉は、還付金詐欺の前兆かも。。。

  • 市役所や、年金事務所等を名乗って、お金が返ってきますよ・・・・
  • 今日中に手続きをしないと期限切れで返金できません・・・・
  • ATMでキャッシュカードと携帯電話があれば簡単にできますよ・・・

手順1

市役所や年金事務所等の公的機関を名乗り、医療費や年金の還付金があると電話がかかってきます。

手順2

今日中に手続きをしないとお金が返せなくなる、などと言い急がせます。

手順3

携帯電話と金融機関のキャッシュカードを持っているか確認されて、スーパーやコンビニエンスストア、無人で設置されているATMへ誘導されます。

手順4

相手と携帯電話で話をしながら、還付金の手続きと言われATMの操作を指示され、結果的に自分の口座から相手口座にお金を振り込んでしまいます。電話をしながら操作させ、操作に集中させることで、相手の口座に振り込んでいる事も気付かないようにさせます。

~こんな言葉に注意!~

『郵便で知らせたが届いていないか』『還付金がある』『携帯電話を持っているか』
『金融機関のキャッシュカードはあるか』
『ATMで手続きを』

急がねば!(焦るおじいさん)

アドバイス

携帯電話も、キャッシュカードも持っていない!そう答えるのも詐欺から身を守る一つの方法です。

公的機関を名乗っても、安易に信用しないようにしましょう。市役所等の窓口での手続きでなく、ATMへ誘導する場合は間違いなく詐欺です。


よくある相談