ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 諏訪市消費生活センターサイト > 悪質な消費者トラブル

本文

悪質な消費者トラブル

記事ID:0003691 更新日:2020年12月2日更新 印刷ページ表示

最近の詐欺手口と対処法

悪質な消費者トラブルに要注意!
詐欺グループや、悪質業者はあらゆる手口で消費者をねらってきます
被害にあわないためにはその手口を知っておくことが大切です

​最近の詐欺手口と対処法

手口・特徴 対処法
オレオレ詐欺
私・私詐欺
息子や娘をかたり、会社等の金や書類を落としてしまった…会社の金を使い込んでしまった…
などと心配させて・・・
※代理人にお金を渡すよう仕向ける。
※電車に乗るよう指示をし東京などに現金を運ばせる。
※ATMで指定口座に振り込ませる。
息子や娘をかたられても、そのまま話にのってはいけません。一度電話を切って、必ず本人に確認を取りましょう。その際、今まで利用している電話番号にかける事が重要です。電話番号が変わったと言われても信用してはいけません。
還付金詐欺 市役所や銀行等の職員をかたり、医療費等の還付金があると電話で伝え、コンビニや無人のATMへ誘い出し、巧みに通帳から現金を振り込ませる。 市役所からは、まずハガキ等の郵送でお知らせをします。そのような電話がかかってきた場合は、何を言われても答えず、必ず一度電話を切って市役所等へ確認を取ってください。
架空請求 流出した個人情報を使い、手紙やはがき、電子メールなどで請求書を送りつける。債権回収業者や公的機関を装って金銭の請求をせまるケースも多く、訴訟を起こす等の脅し文句も特徴である。
また、パソコンや携帯電話、スマートフォンへ見覚えのない高額な請求が来て、以前の利用料金が未払いである。などと言葉巧みに連絡をさせるよう仕向ける。
身に覚えのない請求は無視しましょう。電話番号などの個人情報が知られてしまうので、請求の問い合わせ先には決して連絡してはいけません。
マイナンバー等
関連詐欺
マイナンバー等が流出していると偽り、個人情報の記録を消す為には手数料がかかるなどと言い、お金を振り込ませたり宅急便で送らせる。 このような電話がかかって来る事でわかる通り、今の世の中は、住所や電話番号等は様々な方法で知られてしまっています。それをすべて消す事など到底できません。そこにつけ込んで高額な手数料を何度も請求してきます。口車に乗らないでください。
オリンピック
関連詐欺
2020年の東京オリンピック開催にあたり、チケットが当たったとか、今のうちに観覧チケット100枚を300万円で購入しておけば、後で高く売れるなどと電話や郵便で勧誘される可能性。
現金を支払わせ、チケットは届かない場合や、偽物のチケットが送られてくる場合がある。
オリンピックの観覧チケットが応募もしていないのに当たる訳がありません。まして、100枚も一般市民が手に入れられる事などあり得ません。欲望につけ込む詐欺には十分注意をし、お金を支払うような事はしないようにしましょう。
名義貸し詐欺 老人ホームの権利や、株の売買で名前だけを貸してもらえないかと電話がかかって来る。名前だけならと了承すると、その後に偽の弁護士などから名義貸しは違法であり、裁判やさまざまな費用が掛かると金銭を要求される。 人の為に良かれと思っても、名義を貸す事は犯罪となります。人の善意につけ込んだ詐欺です。安易に名義を貸す事はしないようにしましょう。電話で「はい」と返事をするだけで了承した事になってしまいます。
点検商法 無料や安価で点検すると申し出て、「危険な状態」「修理が必要」などと事実とは異なる説明で不安をあおり、商品や工事などの契約をせまる。 「無料点検」という言葉に惑わされないようにしましょう。安易に契約せず、必ず家族に相談しましょう。
次々商法
(過量販売)
一人の消費者に対して同じ商品を何度も契約をさせたり、複数の業者が次々に契約させる。 高齢者がターゲットになるケースが多い為、家族や地域による高齢者の見守りが必要です。
自分でもしっかり断る事を身に付けてください。
利殖商法 「必ず儲かる」「元本保証」「値上がり確実」と利益ばかりを強調して、未公開株や社債などの購入を勧めてくる。 「あなただけが儲かる」というおいしい話はありません。決して信用してはいけません。
当選商法 宝くじや賞金などが当選したため、その当選金を受け取るための手続きが必要という名目で金銭やクレジット番号の返送を促すダイレクトメールが届く。 申し込んでいない「くじ」に当選することはないので、身に覚えがなければ無視しましょう。また、日本国内で海外宝くじを購入することは違法です。
送りつけ商法
(ネガティブ・
オプション)
注文していない商品を代金引換郵便等を使って一方的に送りつけ、代金をだまし取る。 注文した覚えがないものは受取拒否をしましょう。受け取ってしまったら、電話やクーリング・オフハガキ等ですぐに連絡し、着払いで送り返すか、14日間保管して処分しましょう。

お近くの相談窓口

諏訪市消費生活センター Tel:52-8199(直通)
中信消費生活センター Tel:0263-40-3660


よくある相談