ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > すわあゆみステーション 子育て応援サイト > 手当・支援 > ひとり親支援 > 高等学校卒業程度認定試験合格支援事業のご案内

本文

高等学校卒業程度認定試験合格支援事業のご案内

記事ID:0041624 更新日:2022年7月1日更新 印刷ページ表示

母子家庭の母又は父子家庭の父の方及び母子家庭・父子家庭の20歳未満のお子さんが、高卒認定試験の講座を受講して合格すると、その費用(入学料及び受講料)の6割(上限15万円)を支給します。
ご利用はお一人1回限りです。

支給対象者

以下の要件をすべて満たす方

  • 市内に住所を有しているひとり親家庭の母又は父、及び20歳未満のお子さん
  • 児童扶養手当を支給されている方又はそれと同等の所得水準にある方
  • 就学経験、就業経験、技能、資格の取得状況や労働市場の状況などから判断して、高卒認定試験に合格することが適職に就くために必要であると認められる者であること

対象講座

高卒認定試験の合格を目指す講座(通信講座を含む)

支給額

1.受講開始時給付金

対象講座の受講を開始した際、受講費用の3割相当額を支給(上限75,000円)

 

2.受講修了時給付金

対象講座の受講を修了した際、受講費用の1割相当額を支給(1と2合わせて上限10万円)

 

3.合格時給付金

受講修了時給付金を受けた方が2年以内に試験に合格したとき、受講費用の2割相当額を支給(1~3合わせて上限15万円)

 

申請方法

給付金の申請をご検討の方は、受講前に、必ず、こども課で事前相談を受けてください。

支給を受けるためには事前に「講座の指定」を受け、受講開始時、修了時、合格時にその都度「申請」する必要があります。

関連ファイル

高等学校卒業程度認定試験合格支援事業のご案内 [PDFファイル/441KB]

 

 

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


jiyuu_img1

jiyuu_img2