ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > すわあゆみステーション 子育て応援サイト > 相談・その他 > 相談窓口 > 子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯以外の子育て世帯分)のご案内(6月8日更新)

本文

子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯以外の子育て世帯分)のご案内(6月8日更新)

記事ID:0040643 更新日:2021年6月8日更新 印刷ページ表示

子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯以外の子育て世帯分)のご案内(6月8日更新)

新型コロナウイルス感染症による影響が長期化する中で、国の施策として低所得の子育て世帯に対して家計の実情を踏まえた生活の支援を行う観点から給付金を支給します。

子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯分)を受け取った方は重複して支給されず、それ以外の子育て世帯が対象となります。
子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯分)について、詳しくは子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯分)のご案内をご覧ください。

子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯以外の子育て世帯分)の諏訪市における申請受付は、6月14日(月曜日)に開始します。

 

制度の概要

(1)対象者

1.令和3年4月分児童手当または特別児童扶養手当の支給を受けている方であって、令和3年度分の住民税均等割が非課税である方
2.上記1のほか、対象児童(18歳年度末までの子(障がい児は20歳未満))の養育者であって、以下のいずれかに該当する方
 ・令和3年度分の住民税均等割が非課税である方
 ・新型コロナウイルス感染症による影響を受けて家計が急変し、
  令和3年度分の住民税均等割が非課税である方と同様の事情にあると認められる方※1
なお、令和3年4月以降令和4年2月末までに生まれる新生児も対象となります。

※1 要件該当についての具体的な判定は添付ファイルの「簡易な収入(所得)見込額の申立書(様式第3号または4号)」を参照してください。

(2)給付額

児童1人あたり5万円

(3)手続きとスケジュール

1.児童手当または特別児童扶養手当を受給される方で令和3年度分の住民税均等割が非課税の方

申請不要で支給されます。支給対象者の方に対して次のとおり支給の通知をお送りします。住民税の申告期限後に申告された方や修正申告された方は通知の時期が異なることがあります。
給付金の受給を希望しない場合は、「受給拒否の届出書」を提出してください。様式は市民課4番窓口に設置してあるほか、以下の添付ファイルをご利用ください。
(様式第1号)受給拒否の届出書 [PDFファイル/87KB]

A.令和3年3月31日時点で児童手当または特別児童扶養手当を受給されている方

令和3年6月8日(火曜日)に支給の通知をお送りします。その後6月中に支給を開始します。支給日に関しては改めてご通知します。

B.上記A以外で出生等(他の市区町村からの転入を除く)により令和3年4月1日以降令和4年2月28日までに児童手当または特別児童扶養手当を受給することのなった方

随時支給の通知をお送りします。支給日に関しては改めてご通知します。

2.上記1以外で高校生の児童のみ養育しており児童手当を受給していない方や、令和3年1月以降に収入が住民税均等割非課税程度まで減少した方

申請が必要です。窓口または郵送でご提出をお願いいたします。申請される方によって必要な書類が異なります。
申請書等の様式は市民課4番窓口に設置してあるほか、このページにファイルを添付しております。

申請受付期間

令和3年6月14日(月曜日)~令和4年2月28日(月曜日) 土・日・祝日除く
午前8時30分~午後5時15分

※新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、事前予約にご協力をお願いします。
0266-52-4141(内線116・119)

申請受付窓口

〒392-8511 諏訪市高島一丁目22番30号
諏訪市役所市民課市民窓口係(庁舎1階4番窓口) 

必要書類

必要書類は申請される方の収入の状況によって以下のとおりとなります。各様式の記載例はページ下部に添付してあります。

 
収入の状況 必要書類
令和3年度住民税均等割が非課税

(様式第2号)申請書(請求書) [PDFファイル/211KB]

●申請者(請求者)本人確認書類の写し

●受取口座を確認できる通帳等の写し

令和3年1月以降に収入が住民税均等割非課税程度まで減少

(様式第2号)申請書(請求書) [PDFファイル/211KB]

●申請者(請求者)本人確認書類の写し

●受取口座を確認できる通帳等の写し

(様式第3号)収入見込額の申立書 [PDFファイル/335KB]
 または
 (様式第4号)所得見込額の申立書 [PDFファイル/568KB]

●減少後の収入が分かる書類等※2

※2 減収後の収入が分かる書類等
 ●給与収入がある方→給与明細書等
 ●事業収入や不動産収入がある方→帳簿等の収入と経費が分かる書類
 ●年金収入がある方(非課税となる障害年金、遺族年金を除く)→年金振込通知書等
 ●給与収入があったが離職して失業中の方→退職証明書等

(4)問い合わせ

土・日・祝日除き、以下のとおり問い合わせを受け付けています。

厚生労働省 コールセンター

<電話番号等>

 電話:0120-811-166

 ファックス:0120-300-466

<利用可能時間>

 平日 午前9時00分~午後6時00分

諏訪市

<電話番号>

 0266-52-4141(内線116・119)

<利用可能時間>

 平日 午前8時30分~午後5時15分

 

添付ファイル

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


jiyuu_img1

jiyuu_img2