Next

次回展覧会案内


令和元年度学校連携展「諏訪清陵高校+松本春崇」
「上諏訪中学校+諏訪市美術館」

アーティスト・松本春崇さんは、制作した縄で建物などを縛る、「家縛り」というアートイベントを行っています。
そんな松本さんが、諏訪を縄の聖地と位置づけ、諏訪清陵高校と連携して展覧会を作ります。

また1階展示室では、上諏訪中学校へ諏訪市美術館の収蔵作品を持ち出して鑑賞授業を行ったのちに制作された、上諏訪中学校とのコラボレーション作品の展示と、関連する収蔵作品の展示も行います。

  • 会期:2019年12月21日(土)~2月24日(日)
  • 時間:9:00~17:00(入館は16:30まで)
  • 入館料:大人310円、小中学生150円 
  • 障がい者手帳をお持ちの方(介助者1名まで同額)150円
  • ※諏訪地域の小中学生は無料
  • 会期中休館日:月曜、祝日の翌日、年末年始(12月29日~1月1日)
  •