• イベントトップ
  • 観光情報
  • じもわだ 諏訪編
  • お知らせ
  • 団体情報
  • ブログ
  • お問い合わせ
現在の位置:諏訪 de すわ トップおらほのイベント / サラッと使えばネイティブ諏訪人!

サラッと使えばネイティブ諏訪人!

最終更新日:2010年6月18日(金曜日) 12時31分 コンテンツID:2-3-19-3066 [印刷用ページ]

このサイトのタイトルでも使われている「御柱“いくぞやい”」「“おらほ”のイベント」「諏訪を“あいく”」。意味はサイト内でご確認頂くとして、これらの言葉は地元ではお馴染みの諏訪の方言です。
普段から「荒れえ(荒っぽい)荒れえ」と言われる「諏訪の方言」。今回は私の独断と偏見で選んだ珠玉の(!?)方言をご紹介していきます。
ほいじゃぁいくぞやい!


お正月で御馴染みの“コレ”にも諏訪弁バージョンが。


・「どうい(う)でぇ」・・・例として、「こんなに汚してどういでぇ」みたいな感じで使用。「どういう事?」に近い意味でしょうか?



・「へぇ」・・・感嘆詞の「へぇ〜」ではなく、「へぇ おめさん(おいお前さん)」、「へぇ ごしてえ(ごしてえは後述。)」と使います。後に続く言葉によって意味あいも微妙に変化します。



・「ゴタっ小僧」・・・やんちゃなチビッ子の事をこう呼びます。「いたずらぼうず」のニュアンスに近いです。また、「あいつはゴタだ」という使用方法も有り。

人によっては、自分のペットのいたずらを叱る時に「へぇゴタばっかりして(怒)」と言う方も(;´∀`)



・「前で」・・・諏訪の方言としては割りと有名どころ。「前」の意味で、「もっと前でに来いやぇ(もっと前の方にきてよ)」などの使用がされます。

この方言は使用頻度が高いです。方言だと思わずに使っている方も数多くいる模様。

更に「めぇで」と言うご年配の方も。



・「ごしたい」・・・「疲れた」に近い感じです。使用頻度高。先述の「へぇ」と組み合わせ、「へぇごしてぇなぇ(≒いやぁ疲れたなぁ)」と使ったりします。

“ごしたい”が口癖になれば、もう立派な諏訪人です。



・「ずら」・・・全国各地で聞かれるこの方言。諏訪地方では「〜でしょ?」の意味で使われる事が多いです。

「つら」も同じ意味でよく使われます。例として「〜へ行ったずら?(〜へ行ったでしょ?)」(〜へ行っつら?)や「〜ほうずら?(そうでしょ?)」(ほうっつら?)などと使います。



・「なから」・・・「だいたい・ほとんど」の意味。「なからいいらぁ(だいたい良いんじゃない?)」・「なから終わった(だいたい終わった)」と使います。「なから」も諏訪では馴染みの深い表現です。

私ブログ担当は過去に、「宿題、なから終わったよ」と言いながら、実は1/5程しかやっていなかった事があります。



・「やいやい」・・・説明し辛いのですが、「あらあら」とか「おやまぁ」「おいおい」のニュアンスが近い感じ。例として、

A「○さんは?仕事頼んでたんだけど。」

B「○さん、今日お休みだってー。」

A「やいやいー」

・・・みたいな感じで使用。アクセントは「や」では無く、「い」に置きます。女子校生の言葉の語尾が上がる感じで(?)



・「くれる」・・・物などをあげる時に「これおめさんに くれるてやるわぇ」と使います。植物に水をあげる時も「水をくれる」と言います。



・「いただきました」・・・食事が終わったらこの言葉。「ご馳走様でした」と同じ意味です。“いただきます”に対して“いただきました”。・・・わかりやすい。

諏訪の子達は、小さい内から給食などでこの言葉を使って成長していきます。



・「めた」・・・ひっきりなしに、沢山の意味。酒席などで「へぇ めた やれやい(どんどん食べ(飲み)なよ)」と使われます。



・「けぇる」・・・帰る、返る、変えるで使用。「小僧(息子)がけぇってきた(帰って来た)」「借した物を早くけぇせ(返せ)やぇ」と使います。



・「ずく」・・・やる気の意。「ずく出してやるじゃん(やる気出して(作業等を)やろうよ)」「やるずくがねぇ(やる気が出ない)」等と使います。

また、「ずくなし」とはやる気が見られない怠け者の事を指します。

因みに、私ブログ担当は頻繁にこの状態になる為、周囲から「このずくなし!!」とよく怒られます。



以上、諏訪の方言からいくつかご紹介してきましたが、この地方の方言の特色の一つとして、”〜ない”が“〜ねぇ”に変化する言葉がかなり多いです。(例:いかねぇ・しねぇ・やらねぇ等)

また、前途の「前で」や「おめ(え)さん」など、“ま”が“め”に変化している言葉も多いです。

ここでご紹介した物の他にも、諏訪のことばはバリエーションが広い為、諏訪にずっと住んでいる年配の方の諏訪弁は、私にも理解できないものが多いです(´Д⊂ヽ

イントネーションも荒いというか、きつく感じる言い方が多い為、諏訪人の会話を初めて聞く方に「ケンカ?(((( ;

?))))」と勘違いされてしまう事も。

そんな諏訪の方言ですが、時代の流れと共に最近では若い人はあまり使わなくなっている様で、この土地ならではの言葉が少なくなっていってしまうのは少し寂しい感じもします。



まぁここまで紹介したけぇど、諏訪の方言は参考になったかぇ?おめさん達もめた使ってみてくりょ。

と、慣れない言葉で締めてみたのですが・・・これで合っているかしら?(;´Д`)

以上、諏訪弁満載でお送りしてきました「ブログdeすわ」。今回はこの辺で。






参考文献:岩波泰明 「諏訪の方言」(岡谷日日新聞社発行)

 

カテゴリ

おらほのイベント ブログ de すわ

情報配信元

  • 企画政策課 情報推進係
  • 電話番号 : 0266-52-4141(360)

このページのトップへ