申請書ダウンロード

「生活環境課 環境保全自然エネルギー推進係」には6件の情報があります。

 
1
 

振動規制法に基づく特定施設の届出について

振動規制法では、著しい振動を発生する特定の機械設備を「特定施設」と定めています。特定施設を設置する事業場を特定工場等といいます。 振動規制法では、特定工場等の設置者に対し各種届出をするとともに、規制基準を守るように義務付けています。対象となる特定施設を設置しようとする場合、あるいはその施設の機械設備の数等を変更する場合等は、法律に基づいた届出を事前に行う必要があります。

市民部 生活環境課 環境保全自然エネルギー推進係 2016年3月4日(金曜日) 14時21分

小型合併処理浄化槽設置事業補助金

公共用水域の水質汚濁を防止し、市民の文化的生活の向上を推進するため、小型 合併処理浄化槽の設置に係る費用の一部を補助します。

市民部 生活環境課 環境保全自然エネルギー推進係 2017年11月13日(月曜日) 09時57分

特定建設作業に関する手続きについて(騒音・振動)

指定地域内において特定建設作業を実施しようとする場合、以下の届出が必要になります。

市民部 生活環境課 環境保全自然エネルギー推進係 2016年10月17日(月曜日) 09時27分

諏訪市自然環境保護条例に関する手続きについて

諏訪市自然環境保護条例によって定められた保護調整区域内では規則で定める自然環境保護基準の順守が義務付けられています。関連ファイルの自然環境保護基準をご確認ください。 また、条例で定める行為を実施する場合、開発行為届の提出が必要となります。届出は原則として担当窓口へ直接提出となります。 提出した開発行為届の内容を変更する場合、開発行為変更届の提出が必要となります。

市民部 生活環境課 環境保全自然エネルギー推進係 2016年8月10日(水曜日) 09時18分

騒音規制法に基づく特定施設の届出について

騒音規制法では、著しい騒音を発生する特定の機械設備を「特定施設」と定めています。特定施設を設置する事業場を特定工場等といいます。 騒音規制法では、特定工場等の設置者に対し各種届出をするとともに、規制基準を守るように義務付けています。対象となる特定施設を設置しようとする場合、あるいはその施設の機械設備の数等を変更する場合等は、法律に基づいた届出を事前に行う必要があります。

市民部 生活環境課 環境保全自然エネルギー推進係 2014年8月13日(水曜日) 16時01分

特定工場における公害防止組織の整備に関する手続きについて(騒音・振動)

 特定工場のうち、騒音発生施設又は振動発生施設のみが設置されている工場は、市に対して公害防止統括者の選任等の届出が必要になります。

市民部 生活環境課 環境保全自然エネルギー推進係 2014年3月20日(木曜日) 11時10分

このページの先頭へ戻る

 
1