開発行為の許可申請について

開発行為の許可申請について

最終更新日:2017年9月21日(木曜日) 08時52分 コンテンツID:4-7-91-8249

都市計画法第29条の規定により、都市計画区域内において3,000平方メートル以上の開発行為に関する工事を行うときは、県知事の許可が必要となります。申請は市を経由して建設事務所に進達されますが、事前に都市計画法第32条の規定により公共施設の管理について市の管理者等と協議をしていただく必要があります。

開発行為の許可申請に関する詳細は、諏訪建設事務所建築課(電話番号0266-57-2923)までお問い合わせください。また、 申請様式等について 長野県ホームページからダウンロードいただけます。
 
【公共施設の管理者との協議・同意(都市計画法第32条)】
開発行為の許可申請を行う際には事前に関係する公共施設の管理者と管理、土地の帰属について協議し、その同意を得ていただくことが必要です。
 
公共施設とは
都市計画法における公共施設とは、道路、公園、下水道、緑地、広場、河川、運河、水路及び消防の用に供する貯水施設です。
 
法第32条協議に伴う市への提出書類
関係する公共施設の管理者との協議等をしたうえで、下記の書類の提出をお願いします。
・開発行為に伴う公共施設の管理、土地の帰属に関する同意、協議、申請書
・開発行為に伴う公共施設の管理、土地の帰属に関する同意書
・開発行為に伴う公共施設の管理、土地の帰属に関する協議書
・添付書類(開発行為の内容が分かる現況図、位置図、土地利用計画図等)
各2部(協議が必要な公共施設、提出書類については、事前にご相談ください。)

くらしの分類

くらしの情報

情報発信元

都市計画課 計画係 計画係
電話番号:0266-52-4141(262) ファックス番号:0266-52-8164

詳しいご紹介

お問い合わせ

アンケート

Q.このページの情報は、あなたのお役に立ちましたか?

        

投票しないで結果を見る

よりよいウェブサイトにするため、ぜひご協力ください。

このページの先頭へ戻る