償却資産の申告について

償却資産の申告について

最終更新日:2015年6月9日(火曜日) 14時49分 コンテンツID:4-2-10-779

【 償却資産 】
土地および家屋以外の事業用の有形資産を償却資産といいます。
具体的には、会社や個人で工場、商店などを経営している人や、農業を営んでいる人、駐車場やアパートなどを貸し付けている人が、その事業のために用いている構築物、機械、装置、船舶、車両、運搬具、工具、器具、備品等の資産を償却資産といいます。

【 償却資産の申告 】
償却資産の所有者は、毎年 1月 1日現在の償却資産について、 1月末日までに所在する市町村に申告をしてください。
土地、家屋とあわせて固定資産税が課税されます。
ただし、鉱業権・漁業権等の無形固定資産や、自動車税・軽自動車税の課税対象となっている自動車等は、課税の対象となりません。
また、耐用年数が 1年未満のものや、取得価格が 10万円未満のものは、原則として課税の対象となりません。
耐用年数の短縮、増加償却、課税標準の特例(太陽光発電設備等)などの詳細やご不明な点はお問い合わせください。

< 申告書の発送について >
申告書は、毎年12月中旬に発送いたします。
申告書の届かない場合や、新たに事業を始めた場合は、税務課資産税係(TEL 0266-52-4141内線136 (134、135))までご連絡ください。



【 問い合わせ先 】
税務課 資産税係 TEL 0266- 52- 4141内線 136 ( 134、 135)





◆(社)地方税電子化協議会の eLTAX(エルタックス)を利用して申告する場合
eLTAX地方税ポータルシステムに利用届出を行い、利用者 IDを取得する必要があります。

eLTAXに関する問い合わせ先:地方税電子化協議会 TEL 0570- 08- 1459
詳しくは、 eLTAXのホームページをご覧ください。

くらしの分類

くらしの情報

情報発信元

税務課 資産税係 
電話番号:0266-52-4141

詳しいご紹介

お問い合わせ

アンケート

Q.このページの情報は、あなたのお役に立ちましたか?

        

投票しないで結果を見る

よりよいウェブサイトにするため、ぜひご協力ください。

このページの先頭へ戻る