老齢基礎年金の請求手続き

老齢基礎年金の請求手続き

最終更新日:2020年4月1日(水曜日) 08時51分 コンテンツID:4-4-28-751

■老齢基礎年金の請求手続き
老齢基礎年金は保険料納付済み期間(厚生年金・共済組合の被保険者期間を含む)、免除期間などを合わせて原則10年以上を満たしている方が65歳から受給でき、65歳誕生日の前日から請求できます。

令和2年度年金額781,700円(満額)

国民年金第 1号被保険者期間のみを有する方の受付は、市役所 1階の市民課 5番の窓口です。持ち物および添付書類は次のとおりです。

ア 印鑑(認め)
イ 戸籍謄本
ウ 世帯全員の住民票
エ 年金を受け取る口座の通帳
オ 本人が公的年金を受給している場合は、その年金証書(コピー可)
カ 年金手帳(基礎年金番号以外の番号がついた年金手帳をお持ちの場合)

※個人の状況によって、上記以外の書類の添付が必要となる場合があります。ご自身に必要な書類等については、岡谷年金事務所( TEL23- 3661)またはねんきんダイヤル( TEL 0570- 05- 1165)へお問い合わせください。

なお、65歳以前から受給し始める(繰上げ請求)等の制度もあります。詳しくは市民窓口係までお問い合わせください。

すでに厚生年金を受給している場合
○誕生月に国から送られてくる裁定請求ハガキに住所・氏名を記入し、誕生月の末日までに年金業務センターに到着するように提出してください。

くらしの分類

くらしの情報

情報発信元

市民課 市民窓口係 
電話番号:0266-52-4141(116)

詳しいご紹介

お問い合わせ

アンケート

Q.このページの情報は、あなたのお役に立ちましたか?

        

投票しないで結果を見る

よりよいウェブサイトにするため、ぜひご協力ください。

このページの先頭へ戻る