水栓使用者(所有者)が死亡され名義変更をする場合について

水栓使用者(所有者)が死亡され名義変更をする場合について

最終更新日:2013年1月4日(金曜日) 14時01分 コンテンツID:4-8-2912-3703

 水道給水装置の使用者や所有者が亡くなられた場合、名義変更が必要ですので、水道局1階 営業課へ届出をお願いします。ご来局の際は名義変更の書類に認印が必要ですので、お持ちください。

 水道給水装置の使用者名は、納付書や、検針の際にお渡ししている「水道使用水量等のお知らせ」に記載されます。また、所有者名も水道局で管理しておりますので、変更が必要な場合は届出をお願いします。

 また、口座振替の方で振替口座の変更手続きが必要な場合は、口座振替依頼書を金融機関に提出していただきます。
 銀行届出の印鑑、口座番号のわかる通帳等、及びお客様番号のわかる書類をお持ちの上、金融機関にてお手続きください。
 口座振替依頼書の「水栓コード」記入欄には納付書や検針のお知らせに記載されている「お客様番号」を記入してください。

 口座振替依頼書の用紙は、水道局または市内取扱金融機関に備え付けてありますのでご利用ください。


            
                      

関連ファイル

くらしの分類

くらしの情報

情報発信元

営業課 料金係 
電話番号:0266-52-4141

詳しいご紹介

お問い合わせ

アンケート

Q.このページの情報は、あなたのお役に立ちましたか?

        

投票しないで結果を見る

よりよいウェブサイトにするため、ぜひご協力ください。

このページの先頭へ戻る