自立支援医療(精神通院医療)受給者証の再認定手続きについて

自立支援医療(精神通院医療)受給者証の再認定手続きについて

最終更新日:2018年11月19日(月曜日) 11時32分 コンテンツID:4-5-41-11474

ご利用頂いています自立支援医療(精神通院医療)受給者証について、有効期限が定められています。
有効期限の3か月前から再認定の手続きができますので、引き続き制度を利用する場合は忘れずに再認定の
手続きをお願いします。

自立支援医療受給者証(精神通院)を引き続きご利用いただく場合、
毎年再認定の手続きが必要となります。
有効期限につきましては、お手元の受給者証に有効期間の記載がございますので、お手数ですがご確認ください。
再認定の手続きは、有効期限の切れる 3か月前から受け付けております。
例・・有効期限が~平成○年10月31日となる場合は、8月1日から手続きができます。

引き続き受給者証をご利用する場合は、必要な書類を添えて手続きをお願いします。

【必要な書類】(1~3は社会福祉課窓口にございます)
1 自立支援医療(精神通院)支給認定申請書

2 診断書(自立支援医療用)
※診断書は2年に1度の提出が必要です
(手帳と同時申請の場合、手帳用の診断書と兼用できます)

受給者証の記載 診断書提出の要・不要
診断書添付有 必要
診断書添付無 不要
  

3 税務情報閲覧同意書・・・同じ健康保険に加入している方全員の同意書が必要になります。
(前年 1月 1日に諏訪市に住民票のない方は課税データが確認できないため、前住所地から
課税・非課税証明書を発行してもらってください)

4 加入している健康保険の被保険者証の写し

5 印鑑(認め印で大丈夫です)

6 障害年金、遺族年金、特別障害者手当、障害児福祉手当、特別児童扶養手当を受給している場合は証明書等の写し、
または振り込み通知書の写し(振り込まれる通帳の写しでも結構です)

7 マイナンバー又はマイナンバー通知カード+写真付きの身分証明書等

【変更の届け出について】
○氏名、住所、被保険者証が変更になった方は「変更届」、新しい被保険者写しを提出してください。

○被保険者証を変更する場合、所得区分・自己負担上限額の変更が生じるケースがあります。

○医療機関・薬局の変更を行う方は、「自立支援医療支給認定申請書(変更)」を提出してください。
 

くらしの分類

くらしの情報

情報発信元

社会福祉課 福祉係 
電話番号:0266-52-4141(232) ファックス番号:0266-53-6073

詳しいご紹介

お問い合わせ

アンケート

Q.このページの情報は、あなたのお役に立ちましたか?

        

投票しないで結果を見る

よりよいウェブサイトにするため、ぜひご協力ください。

このページの先頭へ戻る