蓼科保養学園

蓼科保養学園

最終更新日:2018年8月7日(火曜日) 07時35分 コンテンツID:1-5-66-66

住所: 〒391-0301 長野県茅野市北山小斉4035-1074
電話番号: 0266-67-2024
ファックス番号: 0266-67-2024

お問い合わせ

住所:〒391-0301 長野県茅野市北山小斉4035-1074
電話番号:0266-67-2024
ファックス番号:0266-67-2024


◆ 諏訪市立蓼科保養学園 公式Facebookページを開設しました!
蓼科保養学園の行事・出来事や学園の魅力について発信していきますので、ぜひチェックしてみてください。

    ?フェイスブック開設ページはこちらから

※ご利用にあたっては運用方針をご一読いただきますようお願いいたします。





蓼科保養学園の紹介

1.蓼科保養学園の沿革
蓼科保養学園は、大正12年、諏訪市の小澤侃二先生によって創設された、虚弱児童の心身の鍛練と体位の向上のための施設です。
その後、昭和23年に諏訪市に寄贈され、さらに昭和27年から児童福祉法に基づく虚弱児施設として運営されてきましたが、現在は諏訪市独自の児童福祉施設として運営されています。


2.学園入園対象児童・選定
学園に入園できる児童は、諏訪市内小学5年生で入園の希望を持つ児童の中から選定します。
選定の観点は、
1)基本的生活習慣を身につけさせたい児童。
2)精神的に自立させたい児童。
3)家庭と異なった環境での生活を経験させたい児童。
4)心身の鍛練および体力を向上させたい児童。
5)身体、健康面を改善したい児童。


3.入園期間・人員
入園期間は次の各3ヶ月間で、1期あたり40名です。
第1期4月~6月
第2期7月~9月
第3期10月~12月
第4期1月~3月


4.主な行事
第1期もちつき会・お花見会・オリエンテーリング・遠足・ますつかみ
第2期オリエンテーリング・キャンプ・ますつかみ
第3期もちつき会・オリエンテーリング・遠足・ますつかみ
第4期豆まき会・スケート教室・スキー教室・オリエンテーリング


5.学習面
入園期間中の学習は、2名の先生により20人学級によるきめ細やかな学習指導をし、各学校で実施している授業と同様の授業が行われています。また、地域の歴史、恵まれた蓼科の自然環境を活用した体験学習が行われています。

6.費用負担
入園児童に係る給食賄材料費、日用品費、教育費などの直接的経費分を実費徴収金として、保護者が費用負担しています。
児童一人あたり月額37,000円


7.指導方針
≪身体面≫
(1)創設当時からの指導方針である、基本的生活習慣を身につけることによる身体面の健康づくり(意識付け)を行います。
1)規則正しい生活習慣の体得
2)正しい食生活習慣の体得
3)適度な運動習慣の体得
≪精神面≫
(2)親元を離れ、個室と異なり自分勝手の効かない友達との共同生活や、目標を掲げた活動・行事を達成させることを通して、精神的な自立を促します。
1)自己管理能力の養成(自立の促進)
2)協調心の養成
3)忍耐力の養成(粘り強く最後までやりとおす力)
4)自負心(自信)の養成
5)積極性・責任感の養成
6)自己表現能力



学園紹介パンフレットはこちらをクリック(スワリブへ)

地図

くらしの分類

くらしの情報

情報発信元

蓼科保養学園 
電話番号:0266-67-2024 ファックス番号:0266-67-2024

詳しいご紹介

お問い合わせ

アンケート

Q.このページの情報は、あなたのお役に立ちましたか?

        

投票しないで結果を見る

よりよいウェブサイトにするため、ぜひご協力ください。

このページの先頭へ戻る