教育総務課 学務係

教育総務課 学務係

最終更新日:2017年6月20日(火曜日) 13時44分 コンテンツID:1-11-112-112

住所: 〒392-8511 長野県諏訪市高島1-22-30
フロア: 本館4階
電話番号: 0266-52-4141(内線: 461)

お問い合わせ

学校に関する手続きや制度、教育総務課学務係の仕事についてご案内します。

諏訪市立小中学校の通学区域について
通学路の交通安全対策について
小中学校の転校手続きについて
就学援助制度について
幼稚園就園奨励費について
教育に関する相談窓口について


教育総務課学務係の仕事を紹介します。

○学校の設置及び廃止、小・中学校の通学区域に関することをしています。
○県費負担教職員の内申、その他人事に関することをしています。
○児童・生徒の就学、学校の学級編制事務、 教科書・教材・教具に関することをしています。
〇心身障がい児童生徒の教育支援に関することをしています。
〇教職員及び児童生徒の保健・安全・福利厚生・学校給食に関することをしています。
〇私学に関すること、また、学校教育に関することをしています。

平成 29年度の主な事業を紹介します。

◆信州型コミュニティスクール創造事業( 437万円)
県補助による2年間の信州型コミュニティスクール創造事業の成果を継承しながら小中学校と地域との連携による教育活動など新たな取り組みを行います。

◆ものづくり教育奨励及び 理科教育振興事業。(小・中学校 900万円)
・地域企業との連携を密にしながら、小中学校における 「相手意識に立つものづくり科」の授業の充実を図り心の教育やキャリア教育につなげます。
「諏訪市出張科学教室」を開催し、子どもたちの自然や理科への興味関心を高め、探究心を育てる楽しい理科実験とものづくり体験を実施します。
・諏訪版総合学習(ふるさと学習)により、すわっこ学習(小学校)諏訪学(中学校)を展開します。

◆ 学校図書館の資源の有効活用を図り、学校・家庭での読書活動を推進するため市内全校に司書を配置します。 (小学校 1,179万円 中学校 775万円)

◆ 児童生徒への学習支援( 2,535万円)
学習支援員、特別支援教育支援員を配置し、支援が必要な児童生徒へのきめ細かな学習支援や学校生活上の支援等を行います。

◆ 平和教育事業費( 79万円)
非核平和宣言都市として世界の恒久平和実現を目指し、次世代を担う若者たちの平和教育の一端として中学 2年生の代表 8名が広島平和祈念式典に参列します。

◆ 情報基礎教育整備事業(小学校 4,595万円 中学校 2,148万円)
情報基礎教育に必要なパソコンやネットワーク等の機器の借上及び保守点検を行います。

◆ 臨海学校事業( 397万円)
市内 7小学校の 6年生を対象に、夏期保養学校を 6月下旬に 1泊 2日で行う事業です。

◆ 国際理解教育指導事業( 575万円)
小学生児童の国際理解を深め、コミュニケーション能力の素地を養うため、外国語活動指導助手を学校に配置します。

◆ 英語教科補助指導事業(  2, 299万円)
生きた語学力を身に付けることを目的として、中学校に外国人の英語教科補助指導員を配置します。

◆ 臨床心理士配置事業( 162万円)
不登校やいじめ、発達障がい等、児童・生徒が抱える様々なケースの悩みを解決していくため、臨床心理士(スクールカウンセラー)が各校を巡回訪問し児童生徒の相談に応じます。

◆ 心の教室相談員配置事業( 243万円)
悩みやストレスを抱える中学生のために、市内 4中学校に相談員を配置し相談に応じる等、心の教育を推進します。

◆ スクールソーシャルワーカー配置事業( 161万円)
不登校やいじめ等の背景にある児童・生徒の置かれている環境問題を解決するため、校内や学校の枠を越えて、関係機関との連携をより一層強化し、包括的な支援を行うためにスクールソーシャルワーカーを配置します。

◆ 虹のかけ橋プロジェクト事業( 86万円)
宮城県東松島市の小中高校生との交流を図ることで、防災に対する意識を高め、かけがえのない「命」についてや、人と人とのつながりについて考え、学校や地域に発信するための事業を実施します。
 

くらしの分類

くらしの情報

情報発信元

教育総務課 学務係 
電話番号:0266-52-4141(461)

詳しいご紹介

お問い合わせ

アンケート

Q.このページの情報は、あなたのお役に立ちましたか?

        

投票しないで結果を見る

よりよいウェブサイトにするため、ぜひご協力ください。

このページの先頭へ戻る