外部評価制度を実施しました

外部評価制度を実施しました

最終更新日:2017年9月11日(月曜日) 08時43分 コンテンツID:2-3-17-9028

このたび、市が実施する行政評価に対して、第三者の視点を取り入れることで、評価の客観性と信頼性を確保し、もって「透明度日本一のまち」としての推進を図ることを目的に、諏訪市外部評価委員会による外部評価制度を実施しました。

◆外部評価の実施

1日時及び会場

日時:平成29年5月30日(火) 午前9時~午後5時
会場:諏訪市役所 5階 大会議室
 

2実施機関

諏訪市外部評価委員会(10名)
 

3対象事業

事業 1 地震対策等事業                    (危機管理室)
事業 2 防災気象情報システム整備事業(危機管理室)
事業 3 地域福祉推進事業                 (社会福祉課)
事業 4 少年愛護センター運営事業     (教育総務課)
事業 5 まちづくり推進事業              (地域戦略・男女共同参画課)
 

4評価方法

1事業につき60分程度
1 事業説明
(約20分)
担当課は、事務事業評価調書に基づき、事業概要・自己評価結果等について説明します。
2 質疑応答
(約20分)
委員は、必要に応じて補足説明・質疑等を行い、担当課がそれに応答します。
3評価講評
(約20分)
各委員が一次評価を行い、その後、外部評価委員会としての評価結果をとりまとめます。
 
 

5評価基準

区分 内容
A:現状のまま継続 予算、対象、体制、期間等現状維持


B-1:拡大・重点化 予算増、対象者増、体制強化、期間延長等
B-2:手段改善等 事務の効率化、民間委託化、受益者負担等見直し、担当セクションの変更、他手段の検討、住民参画・協働の推進等
B-3:縮小・簡素化 事務の簡素化、予算減、対象者減、体制縮小、期間短縮、他事業との統合等
C:終期設定 ○○年後を目途に事業終了・廃止等
D:終了 前年度または本年度で事業を終了
E:休止 一時的に事務事業を休止し、当面経過を見てその後の事業について検討する等
F:廃止 前年度または本年度で事業を廃止する
 

◆外部評価の結果

1評価結果

今回実施した5事業の評価結果は以下のとおりです。

事業名 外部評価結果
地震対策等事業 A:現状のまま継続
防災気象情報システム整備事業 B-2:見直し(手段改善等)
地域福祉推進事業 B-2:見直し(手段改善等)
少年愛護センター運営事業 B-2:見直し(手段改善等)
まちづくり推進事業 B-1:見直し(拡充・重点化)




 

※各事業名をクリックすると評価に対する判断理由や市の対応方針を閲覧できます。
 

2結果の取扱い

外部評価結果は、行政評価委員会に報告し、市としての対応方針を協議した後、最終評価を確定させます。
なお、外部評価を含む行政評価結果は、市議会・市ホームページを通じて公表するとともに、実施計画や予算編成等に活用します。

くらしの分類

市政情報

情報発信元

企画政策課 行政管理係 
電話番号:0266-52-4141(323)

詳しいご紹介

お問い合わせ

アンケート

Q.このページの情報は、あなたのお役に立ちましたか?

        

投票しないで結果を見る

よりよいウェブサイトにするため、ぜひご協力ください。

このページの先頭へ戻る