下水道が詰まったら

下水道が詰まったら

最終更新日:2016年6月21日(火曜日) 14時25分 コンテンツID:2-8-2915-858

宅地内の下水道排水管が詰まったときの対応についてご案内します。

水洗トイレの詰まりは、紙おむつ、布、生理用品、ティッシュペーパーなど水に溶けにくいものが原因であることが多く、金物店などで市販されているラバーカップを使うことでほとんどのつまりを解消することができます。
台所などの排水管の詰まりは、野菜くずや、はし、スプーンなどの固形物、あるいは髪の毛が管の曲がり部分で詰まる場合が多いので、流し台下の管の曲がり部分や、屋外に設置されている排水ますのふたを開けて詰まりがないか確認してください。
特に、生ゴミを砕いて排水と一緒に流すディスポーザーは、使わないようにしてください。
また、台所に使用済みの食用油を流すと、管の内側に付着し、固まって詰まる恐れがあります。このような場合は専門の用具が必要となりますので、ご自身で対処できなくなった場合は、諏訪市下水道指定工事店に連絡してください。
下水道は、みなさん一人ひとりが正しく使用しないと故障の原因となり、設備の寿命を縮めることになります。
なお、道路にある公共下水道管の詰まりに気付いたときは、施設課下水道係へご連絡ください。

関連ファイル

くらしの分類

くらしの情報

情報発信元

施設課 下水道係 
電話番号:0266-52-4141(767)

詳しいご紹介

お問い合わせ

アンケート

Q.このページの情報は、あなたのお役に立ちましたか?

        

投票しないで結果を見る

よりよいウェブサイトにするため、ぜひご協力ください。

このページの先頭へ戻る