空き家管理_あなたの空き家、大丈夫ですか?

空き家管理_あなたの空き家、大丈夫ですか?

最終更新日:2018年9月21日(金曜日) 13時18分 コンテンツID:2-7-89-8480

あなたの空き家について、状況をよく知り、管理しましょう。


平成27年度に施行された「 空家等対策の推進に関する特別措置法」(以下「空家法」とします。)第3条には、空家等の所有者又は管理者は、周辺の生活環境に悪影響を及ぼさないよう、空家等の適切な管理に努めるものとする、と規定されています。
空き家の所有者・管理者は、空き家の維持管理に努めなければなりません。


◆はじめに
人口減少や少子高齢化、また、核家族化の進行などを背景に、空き家が増加し、全国的にも社会問題となっています。
適切に管理されない空き家は劣化が激しく進行します。また、庭の草木も伸び放題となるなど、周囲も含めた景観や環境の悪化を招き、火災や防犯の面からも影響が心配されます。
一方では、空き家を有効に活用して移住者や事業者などを受け入れ、地域の活性化に役立てることも期待されます。
市では空家法に基づき、空き家の所有者又は管理者(以下、「所有者等」とします。)に責任ある維持管理を求めるなど行ってきましたが、平成30年6月に、
○所有者等が、空き家及びその敷地などの適正な維持管理に取り組むような普及啓発を行うことが必要です。
○空き家などの活用、流通を促進するための対応や取り組みが必要です。
○地域住民の生活環境に深刻な影響を及ぼす空き家などは、安全対策や所有者等への指導、空家法に基づいた指導・勧告・命令などの対応が必要です。
以上の事項の対応を総合的かつ計画的に推進することを目的に、 諏訪市空家等対策協議会の承認を得て「 諏訪市空家等対策計画」を策定し、公表しました。


◆空き家をお持ちしている、又は管理されている方へ
空き家の管理が適正になされないと、倒壊や景観の悪化、衛生上の問題、防火・防犯など、周囲にお住まいの方などの生活環境へさまざまな悪影響を及ぼします。空き家の所有者等は、その維持管理に努めなければなりません。

空き家の所有者等の皆様は、 諏訪市空き家情報の冊子(関連ファイルに諏訪市空き家情報冊子データがあり、ダウンロードできます。)を一読いただき、空き家を放置することの危険性や空き家のセルフチェックなど行い、空き家の維持管理に努めてください。

また、空き家についての相談などありましたら、 空き家相談総合窓口をご活用ください。

くらしの分類

くらしの情報

情報発信元

都市計画課 建築住宅係 
電話番号:0266-52-4141(268) ファックス番号:0266-52-8164

詳しいご紹介

お問い合わせ

アンケート

Q.このページの情報は、あなたのお役に立ちましたか?

        

投票しないで結果を見る

よりよいウェブサイトにするため、ぜひご協力ください。

このページの先頭へ戻る