任意事業

任意事業

最終更新日:2015年12月2日(水曜日) 08時58分 コンテンツID:2-5-43-821

在宅高齢者、在宅介護者に対する支援のため、以下の事業を行っております。

【食の自立支援事業】

在宅の高齢者が健康で自立した生活を送ることができるように、高齢者の「食」の自立(食生活の改善と健康増進)の観点から配食サービスを行い、利用者の安否確認を併せて行います。

対象者:市内に在住する概ね65歳以上で、次の1~2の両方に該当する高齢者
1 ひとり暮らし高齢者、高齢者のみの世帯又は身体障害者
2 市町村民税所得割非課税世帯又はこれに準ずる世帯に属する高齢者

○配食日:週 1日~毎日

○価格:1食 700円(昼食又は夕食のみ)

○利用者負担:1食 300円

○申込方法:
所定の申込書(市役所、在宅介護支援センターにあります)にご記入の上、市役所又は在宅介護支援センターまで申し込んでください。

○事業者:市の指定業者

【住宅改良アドバイザーの派遣】
介護または介護予防のため、居室等の手すりの取り付け・段差解消等の住宅改修を検討されている方に対し、住宅改良アドバイザーの派遣をおこなっております。
住宅改良アドバイザーとは、福祉住環境整備に関する資格等を有する者で、市のアドバイザー管理台帳に登録されている者です。派遣により、適切な住宅改修のための指導や助言を行います。

○対象者:
65歳以上の高齢者、要介護又は要支援の認定を受けている方、身体障害者等、介護または介護予防を目的とした住宅改修を検討されている方。

○利用料:無料

○申込方法:
申請書にご記入いただき市役所高齢者福祉課まで提出してください。


【徘徊老人位置情報検索システム】
認知症高齢者の介護者を支援するため、GPS(人工衛星による位置情報システム)等による位置情報検索システムに加入した際の費用の一部を助成しております。
詳細につきましてはお問い合わせ下さい。

○対象者:市内在住の認知症高齢者等を介護する者

○対象経費:位置情報検索システムに加入した際の加入金及び機器購入費

○助成限度額:
11,445円(税込)まで
なお、月々の利用料及び位置検索料は助成の対象外です。


【介護用品援助事業】
介護者の経済的負担の軽減を図るため、紙おむつ等の介護用品の購入に対する援助券を支給します。

○対象世帯:
市内在住で要介護4または5と判定された高齢者を在宅で介護している市町村民税所得割非課税世帯に属する家族

○対象用品:
紙おむつ、尿取りパット、使い捨て手袋、清拭剤、ドライシャンプーに類する介護用品

○支給限度額:年額75,000円まで(1回の申請につき18,750円まで)

○申請方法:
申請書に介護用品の見積書を添付の上、市役所高齢者福祉課まで申請してください。(申請前に購入済みの介護用品は対象になりません)
詳細につきましてはあらかじめお問い合わせください。


【介護者リフレッシュ事業】
諏訪市社会福祉協議会の事業として、寝たきり高齢者等の介護者に各種研修や休養の場を提供することにより、介護疲れを癒し、心身のリフレッシュを図る「介護者リフレッシュ事業」を実施しております。
詳細につきましては諏訪市社会福祉協議会の広報誌にてお知らせします。


【介護相談事業】
介護相談員が、介護保険サービスの利用者よりサービスに関する相談や要望をお聞きし、事業者への橋渡や解決策を一緒に考えていく事業です。
諏訪市では介護相談員が介護保険の各施設を訪問し、相談や要望をお聞きしておりますのでお気軽にご相談下さい。

くらしの分類

くらしの情報

情報発信元

高齢者福祉課 高齢者福祉係 
電話番号:0266-52-4141(291)

詳しいご紹介

お問い合わせ

アンケート

Q.このページの情報は、あなたのお役に立ちましたか?

        

投票しないで結果を見る

よりよいウェブサイトにするため、ぜひご協力ください。

このページの先頭へ戻る