景観に関する住民協定について

景観に関する住民協定について

最終更新日:2017年5月9日(火曜日) 09時17分 コンテンツID:2-7-91-7914

諏訪市では、4地区において景観に関する住民協定が締結され、住民主体の景観づくりが進められています。
協定区域内における建築等にあたっては、協定連絡先を通じて協定の内容確認・協議等を行い、尊重していただきますようお願い致します。
※協定連絡先につきましては、都市計画課計画係へお問い合わせください。

≪サンリッツロード商店街まちづくり協定≫
○認定日       平成 7年 2月 15日
【地区の概要】
中央自動車道諏訪インター開設により急速に市街化が進むなか調和のとれた発展を目指す地区
 
≪上社の杜景観形成宮の脇住民協定≫
○認定日       平成 9年 6月 30日
【地区の概要】
県天然記念物の上社の杜を背景に、歴史的・文化的遺産を次世代に継承しようと地域ぐるみで取り組む地区
 
≪歴史の路景観形成長沢町住民協定≫
○認定日       平成 12年 7月 3日
【地区の概要】
歴史的な街道筋とその周辺の豊かな景観に配慮した街の発展を願い、住民の豊かな生活と未来を守ることを目指す地区
 
≪みどり区まちづくり住民協定≫
○認定日       平成 21年 12月 14日  ※平成 29年 2月 1日 改定
【地区の概要】
「花とみどりに包まれた美しいまち 」として発展していくために、人と車の共存できる街路、安全で住みやすいまち、青少年の育成に望ましい環境づくりを目指す地区
 

くらしの分類

市政情報

情報発信元

都市計画課 計画係 
電話番号:0266-52-4141(262) ファックス番号:0266-52-8164

詳しいご紹介

お問い合わせ

アンケート

Q.このページの情報は、あなたのお役に立ちましたか?

        

投票しないで結果を見る

よりよいウェブサイトにするため、ぜひご協力ください。

このページの先頭へ戻る