「草類専用袋」の販売について

「草類専用袋」の販売について

最終更新日:2017年4月13日(木曜日) 09時19分 コンテンツID:2-4-33-7788

諏訪市では、燃やすごみの減量化・資源化を目的に、「草類専用袋」を販売しています。より一層の分別に、ご協力をお願いいたします。

草類専用袋

<販売形態>
規格: 45L平型( 1組 10枚入)

袋本体:透明、緑印字(外装:白、黒印字)

販売価格: 1組 170円

販売時期:平成 28年 5月上旬より

販売店:指定袋取扱店

<入れられるもの>
○草刈りした草、草取りした草(土は取り除く)、花、葉

燃やすごみの収集日と同日、同時間(遅くとも午前 8時 30分まで)に出してください。

入れてはいけないもの……木、枝、野菜、生ごみ、外来植物(オオハンゴンソウ、アレチウリ、セイヨウタンポポ)等

※収集された草類は堆肥化します。


剪定木・枝はチップ化(資源化)しますので、剪定木・枝として出してください。それ以外は堆肥化できないため、「燃やすごみ」の指定ごみ袋へ入れてください。

草類は「燃やすごみ」の指定ごみ袋(黄色)に入れ、「草」と書いて出すこともできます。

草類、剪定木・枝については、「燃やすごみ」の指定ごみ袋(黄色)の回収より遅い時間に回収することがあります。



 

くらしの分類

くらしの情報

情報発信元

生活環境課 環境衛生係 
電話番号:0266-52-4141(211)

詳しいご紹介

お問い合わせ

アンケート

Q.このページの情報は、あなたのお役に立ちましたか?

        

投票しないで結果を見る

よりよいウェブサイトにするため、ぜひご協力ください。

このページの先頭へ戻る