林野火災にご注意ください

林野火災にご注意ください

最終更新日:2017年3月24日(金曜日) 14時48分 コンテンツID:2-6-79-7541

春先は、特に空気が乾燥した状況が続き、強い風が吹くことから、山火事・枯草火災が発生しやすい時期ですので、林野火災にご注意ください。大切な森林を守るため、3月1日から5月31日までの期間で「春の山火事予防運動」を実施しています。

先日、県の予防防災ヘリコプターの事故があり、上空からの消火が必要な火災が発生した場合には、他県との相互応援協定に基づくヘリコプターの応援を受け対応していく必要がありますので、例年以上に火の取り扱いには、十分な注意を払うようお願いいたします。
森林は、きれいな水を作り、山地災害の防止や二酸化炭素を吸収するなどの大切な機能を持っていますが、一旦火災などで失われてしまうと、その機能が回復するまでに、膨大な年月が必要となってしまいます。
貴重な森林を守るために、次の事項に注意し、林野火災等の予防にご協力をお願いします。

◎林野火災・枯草火災を予防するための留意点

1.枯れ草などが燃えやすいものがある場所では、たき火をしない。

2.たき火など火を使用しているときは、その場を離れず、使用後は完全に消火する。

3.風が強い日や乾燥している日は、たき火や野焼きをしない。

4.火入れを行う場合は市町村長の許可を必ず受ける。

5.たばこは指定された場所で喫煙し、吸いがらは必ず消し、投げ捨てない。

6.火遊びはしない。

くらしの分類

くらしの情報

情報発信元

農林課 耕地林務係 
電話番号:0266-52-4141(413) ファックス番号:0266-57-0660

詳しいご紹介

お問い合わせ

アンケート

Q.このページの情報は、あなたのお役に立ちましたか?

        

投票しないで結果を見る

よりよいウェブサイトにするため、ぜひご協力ください。

このページの先頭へ戻る