教科書採択について

教科書採択について

最終更新日:2019年9月19日(木曜日) 09時32分 コンテンツID:2-11-112-6446

諏訪市立小中学校で使用する教科書の採択についてご説明します。

小中学校で使用する教科書の採択にあたっては「義務教育諸学校の教科用図書の無償措置に関する法律」により「市町村の区域又はこれらの区域を合わせた地域」を採択地区として設定し、採択地区の協議の結果に基づき、地区内の市町村では同一の教科書を採択することとなっています。

諏訪市は、諏訪市、岡谷市、茅野市、下諏訪町、富士見町、原村で構成される採択地区「諏訪地区」に属しており、これらの市町村関係者で組織される「諏訪地区教科用図書採択研究協議会」における協議結果に基づき、教科書の採択を行っています。

諏訪市教育委員会としての教科書採択結果については以下の通りです。


平成27年度以降使用小学校用教科用図書の採択について

平成28年度以降使用中学校用教科用図書の採択について

平成30年度以降使用小学校用教科用図書(特別の教科 道徳)の採択について

平成31年度以降使用小・中学校用教科用図書の採択について

令和2年度以降使用小・中学校教科用図書の採択について


関連記事: 諏訪地区教科用図書採択研究協議会の協議経過について(原村ホームページ)

 

くらしの分類

くらしの情報

情報発信元

教育総務課 学務係 教育総務課学務係
電話番号:0266-52-4141(461)

詳しいご紹介

お問い合わせ

アンケート

Q.このページの情報は、あなたのお役に立ちましたか?

        

投票しないで結果を見る

よりよいウェブサイトにするため、ぜひご協力ください。

このページの先頭へ戻る