映画「バースデーカード」10月22日公開-諏訪圏フィルムコミッション

映画「バースデーカード」10月22日公開-諏訪圏フィルムコミッション

最終更新日:2016年9月7日(水曜日) 09時39分 コンテンツID:2-6-76-642

諏訪圏フィルムコミッションについて~フィルムコミッションのご案内~

ーーーー諏訪湖を舞台にした映画が誕生しました。----

映画『バースデーカード』
2016年10月22日(土)公開

映画公式HPhttp://www.birthdaycard-movie.jp/


 

〔お知らせ〕

諏訪フィルムコミッションは、平成18年4月から運営母体が諏訪市から諏訪地方観光連盟に移管され、諏訪圏フィルムコミッションとなりました。

ロケーションは平成15年4月の設立から現在まで諏訪市に限定せず、近隣の諏訪地方5市町村から素材を開拓し提案をしてきましたので、実態にあわせるとともに、より制作者の要望に添える組織として、諏訪地方観光連盟がその役割を担うこととなったものです。

諏訪地方観光連盟は、岡谷市・諏訪市・茅野市・下諏訪町・富士見町・原村の6市町村及び6市町村商工会議所ほか観光団体で構成しています。

諏訪地方は、諏訪湖・八ヶ岳に代表される自然に恵まれた風光明媚な地域です。多種多様なロケーションを提供できると思います。



〔協力者の募集〕

“諏訪圏フィルムコミッション”では協力者を募集しています。
みなさん、“フィルムコミッション”ということば、聞いたことはありますか?
この“フィルムコミッション(Film Commission:頭文字をとってFC)”とは、
簡単にいえば映画のロケ(撮影等)などがスムーズに行われるように支援する組織のこと。その歴史は古く、1940年代にアメリカで生まれたといわれ、今や世界各国に多くの組織があるのだそうです。一般的には撮影場所の紹介、エキストラ(映画撮影などで端役を演ずる臨時的な俳優)の手配、撮影に使用する道路や火気の使用許可手続き代行など、ロケに関する多様な業務に便宜を図ります。映画やテレビなどのロケ地になると、その地域の知名度アップや経済効果にもつながり、地域の活性化への効果が期待できます。現在、そうしたロケ等を誘致するため、国内でも相次いで支援組織が開設されています。
映画、テレビ番組、CM活動などのロケ等に対し、誘致や支援活動の窓口となる“諏訪圏フィルムコミッション”。映像制作を積極的に誘致し、映像制作者からの相談や依頼を受けて支援していきます。そこで、この誘致・支援を進めるため、映像制作に協力していただける個人、団体、企業を募集します(詳細は下記ホームページをご覧下さい)。

※ ご不明な点はメールまたはお電話にてお気軽にお問い合せください。

〔お問い合せ先〕

諏訪圏フィルムコミッション
〒392-8511
諏訪市高島1-22-30 諏訪市経済部観光課内
電話 0266-52-4141 内線404
FAX 0266-58-1844

くらしの分類

くらしの情報

情報発信元

観光課 観光係 
電話番号:0266-52-4141(421)

詳しいご紹介

お問い合わせ

アンケート

Q.このページの情報は、あなたのお役に立ちましたか?

        

投票しないで結果を見る

よりよいウェブサイトにするため、ぜひご協力ください。

このページの先頭へ戻る