湖畔公園足湯

湖畔公園足湯

最終更新日:2015年11月27日(金曜日) 14時43分 コンテンツID:2-7-92-602

湖畔公園足湯についてご案内しています。

気軽にしかも無料で利用できる諏訪湖畔の人気の足湯です。諏訪湖や日本アルプスの景色を楽しみながら、または家族や仲間と語りあいながら、天然温泉につかってください。すると、しだいに心と体がホカホカに温まります。
隣接する上諏訪温泉発祥の地である諏訪湖畔の七ツ釜源泉を引いて、平成 13年 4月 14日オ-プンしました。
諏訪市湖畔公園の中にあり、近くには諏訪湖をめぐるジョギングロ-ド、諏訪湖間欠泉センタ-や各種の美術館等の観光施設もあり、諏訪市の観光の中心に位置しています。はば広い年齢層の市民や観光客で一年中、賑わいをみせています。 ※諏訪市湖畔公園の案内はこちらから

○足湯利用時間
・4月~11月AM 9:00~PM 6:30
・12月~3月AM 9:00~PM 5:30
※年中無休ですが、諏訪湖祭湖上花火大会(8月15日)と全国新作花火競技大会(9月の第1土曜日)の両花火大会の当日は休業いたします。

○利用上の注意
・足湯施設内は 禁煙です。
・足湯施設内での 飲食は禁止です。
・幼児がオムツをつけて足湯に入ることは禁止です。
・ペットを湯船に入れないでください。

○主な施設
足湯、ジャブジャブ池、健康遊歩道、更衣室
※トイレはとなりにある諏訪湖間欠泉センターにあります。(入口は建物の北側)

○交通
・ JR中央本線上諏訪駅から徒歩で約 13分
・中央自動車道諏訪 ICから車で約 18分

○所在地
諏訪市湖岸通り 2丁目 208- 307(諏訪市湖畔公園内、諏訪湖間欠泉センターのとなり)
※下記掲載の関連ファイル、湖畔公園中心部案内図をご覧ください。

○足湯の概要
足湯はベンチに座り、足先だけを温泉に浸す部分浴です。風呂の全身浴との違い、短い時間で疲労やストレスを解消できて、心も体がほかほかになります。
・足湯部分は(約 20平方メートル・延長 18m幅 90cm・水深約 15cm) 40人から 50人ほどが座れます。
・湯槽は上流側が比較的熱く、下流側がぬるくなっています。
・車椅子のままで足湯に入れるようにスロ-プを設けています。
・座る部分のスノコは、ヒノキを使用しています。
・湖畔公園内の駐車場に身障者用 2台分を設置しています。(カラ-舗装)
・高齢者や身障者の方も利用できるようにスロ-プ・手すりを設置しています。
・更衣室を設けていて、そこでストッキングなどを着脱ができます。
・夏にはジャブジャブ池で子供たちが水遊びをできるようにしています。
・足湯説明板・温泉効能案内板・湖畔公園案内図を設置しています。

○七ツ釜源泉の概要
・源泉名 七ツ釜配湯センター
・泉質 単純硫黄温泉(弱アルカリ性低張性高温泉)
・泉温 61. 5℃
・供給湯量 8升( 14. 4リットル/分)、
隣接する七ツ釜配湯センターから供給を受けています。

○健康遊歩道について
健康遊歩道は、大きさ・形・高さの違うイボイボのついた歩行板の上を、素足か靴下をはいたままで歩行します。 ※靴をはいたままの使用は禁止です。
足裏のツボをまんべんなく刺激することにより、身体のリフレッシュにつながります。
誰でも気軽に楽しく利用でき、「血行促進効果・運動の効果・はだしの効果・歩きにくさの効果」により、身体の諸器官の機能を高めるなど、健康維持と回復への効果も期待できます。

地図

関連ファイル

くらしの分類

くらしの情報

観光情報

諏訪市観光サイト

情報発信元

都市計画課 公園緑地係 
電話番号:0266-52-4141(281)

詳しいご紹介

お問い合わせ

アンケート

Q.このページの情報は、あなたのお役に立ちましたか?

        

投票しないで結果を見る

よりよいウェブサイトにするため、ぜひご協力ください。

このページの先頭へ戻る