「食前諏訪サラダミニ」始めました!

「食前諏訪サラダミニ」始めました!

最終更新日:2013年10月10日(木曜日) 09時59分 コンテンツID:2-5-68-5388

諏訪市は平成25年度から、「食前諏訪サラダミニ」事業を推進します。
ご家庭やお店での食事の最初に野菜を良く噛んでを食べる「ベジィ・ファースト」で、健康増進、美容促進を目指してみませんか?
平成25年7月6日、市内参加各店にて提供開始しました!

この事業は、

1.野菜摂取量の増加による健康づくり
2.ベジィ・ファースト(食事の最初に野菜を食べる)による健康のまちづくり活動のPR
3.地産地消の推進

を目的に、飲食店、流通業者、野菜生産者などの皆様と市で「プロジェクトチーム」を組織し、家庭での取組みの啓発と推進を図るとともに、「食前諏訪サラダ」を市内飲食店等において提供して頂く事を柱とした諸事業を展開します。

○なぜ、「食前」にサラダなのか?
・食事の最初に野菜を良く噛んで食べることにより、ご飯などの炭水化物や糖質、脂質、コレステロールの消化吸収を遅らせ、食後の血糖上昇を抑制する効果があると考えられています。
・最初に野菜を食べることで満腹感を得やすく、その後に食べる料理の量を抑制し、食べ過ぎの防止によるダイエット効果が期待できます。
・肥満や糖尿病などの生活習慣病予防につながる取組みとして期待されます。

○飲食店等で提供される「食前諏訪サラダ」って?
・食事等の最初に提供されます。
・長野県産野菜(可能な範囲)を使っています。

くらしの分類

くらしの情報

観光情報

諏訪市観光サイト

情報発信元

健康推進課 健康予防係 
電話番号:0266-52-4141(591) ファックス番号:0266-58-0019

詳しいご紹介

お問い合わせ

アンケート

Q.このページの情報は、あなたのお役に立ちましたか?

        

投票しないで結果を見る

よりよいウェブサイトにするため、ぜひご協力ください。

このページの先頭へ戻る