保育園入園について

保育園入園について

最終更新日:2017年5月10日(水曜日) 15時32分 コンテンツID:2-5-47-4759

「保育園」は保護者(父・母等)の就労や病気などの事情により、家庭で保育ができない児童を保護者に代わって保育する児童福祉施設です。

【 4月入所】・・・・ 9月下旬から入所説明会を各保育園で行ない、 10月初旬~中旬に一斉の入所申込を開始します。

【年度途中入所】・・諏訪市役所こども課へお電話いただくか、直接窓口までお越しください。
入園可能な保育園をご案内いたします。


◆特別利用保育・私的契約◆・・・認定基準に該当しない児童
希望する保育園の定員に余裕があれば特別利用保育・私的契約児として入園することができます。

◆広域入所◆・・・他市町村の保育園への入園
諏訪市にお住まいの児童でも、認定基準に該当する児童であれば他市町村の保育園に入園することができます(希望する保育園の定員に余裕があれば)。この場合、諏訪市に申し込みをして頂きます。
(他市町村にお住まいで諏訪市内の保育園に入園を希望される方は、住所地の市町村にお申し込み下さい)
 

保育園に入園できる認定基準
  保育の必要性の基準 内容
(1)就労等(家庭外・家庭内) 家庭の外または内で仕事をすることが普通である(会社員・パート・アルバイト・臨時・内職・自営業・農業など) 1カ月48時間以上
(2)妊娠・出産 出産前後である 産前産後2カ月
(3)疾病・障害 病気、負傷、心身に障害がある 診断書、手帳等の期間
(4)介護等 介護が必要な高齢者や、長期にわたる病人、心身に障害のある人、小児慢性疾患に伴う看護が必要な兄弟姉妹がおり、保護者がいつもその同居又は長期入院・入所している親族の介護・看護にあたる (おおむね日中5時間以上、親族の介護にあたる場合)診断書・手帳等の期間
(5)災害復旧 火災、風水害、地震等の不幸があり、その普及にあたる 復旧にあたる期間
(6)求職活動 求職活動(起業準備を含む)を行っている 3カ月
(7)就学 就学(職業訓練校等における職業訓練を含む)している 在学期間
(8)児童虐待・DV 児童虐待や配偶者からの暴力が行われている、または行われるおそれがある 協議の上
(9)育児休業取得中 育児休業取得時に、既に保育を利用している児童がいて、継続利用が必要 育児休業期間在園児以外の児童は対象外
(10)その他 その他、上記に類する状態をして市長が認める場合 協議の上※
※市長が認める場合・・・3歳未満児を育児している保護者が、3歳以上児の保育を希望する場合

くらしの分類

くらしの情報

情報発信元

こども課 保育係 保育係
電話番号:0266-52-4141(447)

詳しいご紹介

お問い合わせ

アンケート

Q.このページの情報は、あなたのお役に立ちましたか?

        

投票しないで結果を見る

よりよいウェブサイトにするため、ぜひご協力ください。

このページの先頭へ戻る