保育料について

保育料について

最終更新日:2018年5月7日(月曜日) 11時41分 コンテンツID:2-5-47-4456

保育料は保護者の住民税額を基準に決定します。

4月から8月までの保育料は、前年の住民税額を基に算定し、4月中に通知いたします。
9月以降の保育料は、現年の住民税額を基に算定しますので、変更となります。
なお、保育料は、税額控除(配当控除、外国税額控除、住宅借入金等特別控除、寄付金控除等)を適用しませんので、税額控除前の金額で算定されます。

各月の納期限は月末です。口座振替による納入をお願いします。口座振替の場合、納期限前日までに残高確認をして頂き振替不能にならないようお願いします。

保育園を長期間お休みされる場合、保育利用の必要性が認められませんので、退所となります。事前にご相談ください。また、欠席した場合でも、保育料はお返しできませんのでご承知ください。

同一世帯から 2人以上の保育児童が同時に保育園等の社会福祉施設または幼稚園に入所している場合に於いては、保育料が軽減されます。
・ 2人同時入所の場合、入所している 2人目が半額になります。
・ 3人以上同時入所の場合、入所している 2人目が半額、入所している 3人目以降が無料になります。

所得階層及び保育料は以下のとおりです。

詳しくは、こども課へお問い合わせください。
 

(1)1号認定保育料(特別利用保育含む)(単位:円/月)
1号認定の階層 教育標準時間
(4時間)保育料
第1階層 生活保護法による被保護世帯 0
第2階層 市町村民税の所得割が非課税 1,000
第3階層 市町村民税の所得割課税額が 77,100円以下 10,000
第4階層 市町村民税の所得割課税額が211,200円以下 18,500
第5階層 上記区分以外の世帯 23,500
 
  8時間利用の負担額(単位:円/月)
4H保育 給食 おやつ
第1階層 6,000 3,400 1,000 10,400
第2階層 6,000 3,400 1,000 11,400
第3階層 6,000 3,400 1,000 20,400
第4階層 6,000 3,400 1,000 28,900
第5階層 6,000 3,400 1,000 33,900
4時間以上の8時間までの延長保育1,500円/時間
給食費3,400円、おやつ1,000円
 
(2)2・3号認定保育料(単位:円/月)
2・3号認定の階層  
2号認定(以上児) 3号認定(未満児)
8時間 11時間 8時間 11時間
第1階層 生活保護法による被保護世帯 0 0 0 0
第2階層 市町村民税が非課税 2,000 6,000 5,000 9,000
第3階層 市町村民税の所得割課税額が48,600円未満 11,000 15,000 15,000 19,000
第4階層(1) 市町村民税の所得割課税額が77,101円未満 19,000 23,000 26,000 30,000
第4階層(2) 市町村民税の所得割課税額が97,000円未満 23,000 27,000 26,000 30,000
第5階層 市町村民税の所得割課税額が169,000円未満 25,500 29,500 40,500 44,500
第6階層 市町村民税の所得割課税額が301,000円未満 27,500 31,500 57,000 61,000
第7階層 市町村民税の所得割課税額が397,000円未満 29,000 33,000 60,000 64,000
第8階層 市町村民税の所得割課税額が397,000円以上 31,000 35,000 63,000 67,000
私的契約       80,000  
 
◆長時間保育料(8時間~11時間までの長時間保育料)
(単位:円/月)
区分 園児が降園する時間帯 以上児・
未満児一律
月~金 午後4時から午後5時 1,000
午後5時から午後6時 2,000
午後6時から午後7時 3,000
土曜 午後4時から午後5時 300
午後5時から午後6時 600
午後6時から午後7時 1,000
(ヨゼフ諏訪のみ適用)
 
◆延長保育料(公立保育所用)(単位:円)
区分 児童が登園する時間帯 以上児・
未満児一律
早朝 午前7時30分から午前8時 月額500
緊急に延長保育を希望する時間(1時間単位) 100
 
 

(3) 多子世帯への軽減内容
 1号認定2・3号認定
対象保育料教育標準時間保育料長時間を含めた2・3号認定保育料
国の軽減小学校3年までで
第2子半額、第3子無料
同時入園で第2子半額、第3子以降無料
県の軽減国の軽減に加え、年齢制限なしで、第3子以降は6,000円軽減
諏訪市
の軽減
県の軽減を適用国の軽減に加え、年齢制限なしで
世帯内第3子以降で同時入園で第1子は、50%または6,000円の大きい額を軽減
世帯内第3子以降で同時入園第2子は、50%に6,000円を加えた額を軽減
※延長保育、一時保育には適用しない。

くらしの分類

くらしの情報

情報発信元

こども課 保育係 
電話番号:0266-52-4141(447)

詳しいご紹介

お問い合わせ

アンケート

Q.このページの情報は、あなたのお役に立ちましたか?

        

投票しないで結果を見る

よりよいウェブサイトにするため、ぜひご協力ください。

このページの先頭へ戻る