土地建物や株式譲渡などの市・県民税率について

土地建物や株式譲渡などの市・県民税率について

最終更新日:2018年12月12日(水曜日) 14時50分 コンテンツID:2-2-9-3831

土地建物、株式、先物取引などの譲渡所得は、市・県民税の標準税率10%(市民税6%、県民税4%)を適用するのではなく、他の所得と区分して次の表のとおりの税率をかけて税額計算を行います。分離課税と呼んでいます。

 

分離譲渡所得の税率表

区分及び課税標準額市民税県民税






土地
建物

 譲渡


一般
長期譲渡
(譲渡した年の1月1日現在で
保有期間が5年を超えるもの)

3.0%

2.0%
短期譲渡
(譲渡した年の1月1日現在で
保有期間が5年以下のもの) 

5.4%

3.6%
居住用財産6,000万円以下の部分2.4%1.6%
6,000万円を超える部分3.0%2.0%
優良住宅地等2,000万円以下の部分2.4%1.6%
2,000万円を超える部分3.0%2.0%
国又は地方公共団体等に対する土地等 短期譲渡
(譲渡した年の1月1日現在で
保有期間が5年以下のもの)

3.0%

2.0%
株式等
の譲渡
上場株式等譲渡所得3.0%2.0%
一般(未公開)株式等譲渡所得3.0%2.0%
上場株式等の配当等(申告分離課税分)3.0%2.0%
商品先物取引による所得3.0%2.0%

くらしの分類

くらしの情報

情報発信元

税務課 市民税係 
電話番号:0266-52-4141

詳しいご紹介

お問い合わせ

アンケート

Q.このページの情報は、あなたのお役に立ちましたか?

        

投票しないで結果を見る

よりよいウェブサイトにするため、ぜひご協力ください。

このページの先頭へ戻る