霧ケ峰高原クロスカントリーコース

霧ケ峰高原クロスカントリーコース

最終更新日:2015年6月9日(火曜日) 13時18分 コンテンツID:2-11-141-353

霧ヶ峰高原と高地トレーニング

霧ヶ峰高原は、標高約1,600mの高地にあり、また以前は日本陸上競技連盟の霧ヶ峰合宿所があったことから、日本の高地トレーニングの先進地でありました。
昭和39年に行われた東京オリンピックのマラソン競技に出場した『円谷幸吉』、『君原健二』、『寺沢徹』の3選手も霧ヶ峰高原にある、高地トラックを利用してトレーニングを行ったことからも先進地であったことがうかがい知れます。
現在は、トラック(陸上競技場)を起終点としたクロスカントリーコースも整備され、夏場は高校・大学生陸上部の合宿地として賑わいを見せており、コースは、ニッコウキスゲやレンゲツツジの咲く高原に設けられた 3km、 4kmの 2コースがあり、体力に合ったコースを選択する事ができます。

【歩くスキー】
クロスカントリーコースは、冬になるとまた新たなる一面を見せ、辺り一面の銀世界に包まれます。
この雪面を利用した、クロスカントリースキーが霧ヶ峰では伝統的に行われてきました。また、近年は、競技的なクロスカントリースキーだけでなく、景色を見ながら優雅に滑走できる『歩くスキー』も注目されてきています。
八ヶ岳連峰や、アルプス、また天気の良い日は、遠くに富士山を眺めることもできます。
素晴らしい自然を身近に感じられる『歩くスキー』をぜひ一度ご体験ください。
●問合せ
ヒュッテ霧ヶ峰 有賀さん(0266-57-0333)
講師の紹介などもできます。気軽にお問合せください。

【スノーシュー】
近年、にわかにブームとなっております『スノーシュー』を体験することもできます。
スノーシューの魅力はなんといっても、木立ちの間の誰もまだ踏んでいない新雪を味わうことだと感じます。
木々の芽吹きや、動物たちの息吹を身近に感じてみませんか?

■問合せ
霧ヶ峰ガイド組合 Link
コース相談等、気軽にお問合せください。

■ご注意
クロスカントリーコース内は平滑に整備してありますので靴、スノーシュー等では足型をつけないでください。


【ノルディックウォーキング】
ノルディックウォーキングは、2本のストックを手に持ち、野山を自由に歩き回ることのできる、北欧生まれのスポーツです。
2本のストックを持つことにより、通常のウォーキングと比較し膝間接や足首への負担が格段に軽くなり、また、運動効率も40%程度アップします。
詳しくはヒュッテ霧ヶ峰のホームページをご覧下さい。

住所

諏訪市上諏訪13338-1

概要

H9.10 建設

内容

距離 3km・4km  標高差30m
走路面 砂利及びウッドチップ

備考

団体利用の場合は、必ず事前にお申込ください。
季節によっては、大変混み合いますので、

走路を譲りあってお使いいただきますようお願いいたします。

申込・
お問い合わせ

ヒュッテ霧ヶ峰有賀さん 0266-57-0333

料金表

 

個人使用

団体(共同使用)

備考

5:00~12:00

1人 70円

750円

中学生以下は半額

12:00~19:00

1人 70円

750円

くらしの分類

くらしの情報

情報発信元

スポーツ課 施設管理係 
電話番号:0266-57-2811 ファックス番号:0266-57-2813

詳しいご紹介

お問い合わせ

アンケート

Q.このページの情報は、あなたのお役に立ちましたか?

        

投票しないで結果を見る

よりよいウェブサイトにするため、ぜひご協力ください。

このページの先頭へ戻る