ブロック塀等の安全点検をお願いします

ブロック塀等の安全点検をお願いします

最終更新日:2018年10月30日(火曜日) 11時26分 コンテンツID:2-7-89-239

安心なブロック塀をめざしましょう

建築基準法等の規定を満足するブロック塀は、大きな地震にも耐えることができます。しかし、ブロック塀は、厳しい自然環境のもとで、年数とともに老朽化し、ブロックのひび割れや欠け、鉄筋のさび、塀の傾き等が発生します。 ブロック塀の維持管理は、所有者・管理者の責任であり、日頃から点検・診断し異常が認められたときには、転倒防止対策や改修を早急に行い、安心な生活空間の構築をめざしましょう。

ブロック塀の診断には、「ブロック塀の診断カルテ」による自己診断(下記よりダウンロード可)、専門知識をもつブロック塀診断士による精密診断があります。ブロック塀の診断に関する情報は、社団法人全国建築コンクリートブロック工業会にお問い合わせください。

(出典:パンフレット「建築物もあなたと同じ健康診断」 国土交通省・建築物防災推進協議会・(財)日本建築防災協会)


平成30年6月18日に大阪府北部を震源として発生した地震において、倒壊したブロック塀等により小学生を含む2名の方が亡くなられる大変痛ましい事故が発生しました。
地震によって道路沿いにある塀が倒壊すると、子供や高齢者などへの被害のおそれがあるだけでなく、緊急?両の通?の妨げになり、避難や救助に?障が出ます。
ブロック塀等の安全確保は所有者の責任です。ご?宅の塀の安全点検を?っていただき、傾きやひび割れといった劣化が?られる場合や、控壁(ひかえかべ)が無い等基準に適合しない場合には、施工業者等の専門家に相談しましょう。

通学路を中心としたブロック塀等の安全点検に関して、危険性がみられる場合は所有者の立ち合いをお願いする場合があります(長野県諏訪建設事務所と合同実施)。皆様のご協力をお願いします。

くらしの分類

くらしの情報

市政情報

情報発信元

都市計画課 建築住宅係 
電話番号:0266-52-4141(268) ファックス番号:0266-52-8164

詳しいご紹介

お問い合わせ

アンケート

Q.このページの情報は、あなたのお役に立ちましたか?

        

投票しないで結果を見る

よりよいウェブサイトにするため、ぜひご協力ください。

このページの先頭へ戻る