神宮寺足湯

神宮寺足湯

最終更新日:2017年8月2日(水曜日) 16時03分 コンテンツID:2-7-92-2254

諏訪大社上社や諏訪市博物館を訪れた際に気軽にお立ち寄りいただき、家族や仲間と語りあいながら天然温泉をお楽しみください。。

諏訪大社上社すぐ近くの諏訪市博物館の敷地内にある神宮寺温泉の源泉を引いた足湯です。屋根のひさしに風よけカーテン( 4方向)がついているので冬でも快適にご利用できます。

○足湯利用時間
・4月~10月午前9時から午後4時まで
・11月~3月午前10時から午後3時まで
※4月から休業日が博物館の休館日となります。また、10月31日から3月末までは博物館の工事がはいるため、土日祝日年末年始を休業とします。詳しくは諏訪市博物館ホームページをご覧ください。

○料金 無料

○利用上の注意
・足湯施設内での飲食、喫煙は禁止です。
・幼児がオムツをつけて足湯に入ることは禁止です。

○所在地 諏訪市 大字中洲 171- 2諏訪市博物館敷地内

○足湯の概要
・平成 16年 3月オープン
・利用可能人数 25人~ 30人
・座る部分はロの字型に配置され、ヒノキ板を使用しています。
・ミカゲ石の間の湯口から温泉が自然に湧き出す様子をイメージしています。

○神宮寺温泉の概要
・源泉名 神宮寺混合泉
・泉質 ナトリウムー塩化物泉(弱アルカリ性低張性高温泉)
・泉温 62℃
・供給湯量 5升( 9リットル/分)
神宮寺温泉管理組合から供給を受けています。






 

地図

くらしの分類

くらしの情報

観光情報

情報発信元

都市計画課 公園緑地係 
電話番号:0266-52-4141(281)

詳しいご紹介

お問い合わせ

アンケート

Q.このページの情報は、あなたのお役に立ちましたか?

        

投票しないで結果を見る

よりよいウェブサイトにするため、ぜひご協力ください。

このページの先頭へ戻る