諏訪市が景観行政団体になりました

諏訪市が景観行政団体になりました

最終更新日:2009年4月30日(木曜日) 13時07分 コンテンツID:2-7-91-2131

諏訪市は本市の特性及び個性を生かした美しく魅力ある景観づくりを推進するため、平成21年3月17日に長野県知事の同意を得、4月22日に「景観行政団体」となりました。

■景観行政団体とは

 景観行政団体とは、景観について行政を行う主体です(これまでは長野県でした)。

■景観行政団体ができること

 主体となるまちに応じた「景観計画」を策定し、独自の景観施策を行うことができます。

■景観計画とは

 景観計画においては良好な景観の形成を図るため、主な次の内容について定めることができます。

 1.景観計画を行う区域
 2.良好な景観の形成に関する方針
 3.良好な景観の形成のための行為の制限に関する事項
   ○届出を要する行為
   ○建築物・工作物のデザインの制限等
 4.景観重要建造物・景観重要樹木の指定の方針
 5.屋外広告物の表示・設置に関する行為の制限に関する事項等

 

くらしの分類

くらしの情報

情報発信元

都市計画課 計画係 
電話番号:0266-52-4141(262) ファックス番号:0266-52-8164

詳しいご紹介

お問い合わせ

アンケート

Q.このページの情報は、あなたのお役に立ちましたか?

        

投票しないで結果を見る

よりよいウェブサイトにするため、ぜひご協力ください。

このページの先頭へ戻る