水道管が凍結してしまったら

水道管が凍結してしまったら

最終更新日:2010年3月31日(水曜日) 18時03分 コンテンツID:2-8-2913-1785

水道管が凍結してしまった場合の対処方法です

1.もしも凍結したら
・蛇口が凍ったときは
蛇口を開放状態にしてタオル等をかぶせる。
タオル等の上から、“ゆっくり”お湯を繰り返しかけて溶かす。
(タオル等をかぶせるのは、お湯の余熱を利用するため) 
同時に部屋全体を暖めるとより効果的です。


<注意> 
・蛇口を閉めたままで急にお湯をかけると、蛇口のパッキンが破損するおそれがあるので注意
・熱湯をかけると水道管の破裂やヒビ割れの原因になりますので注意
・水道管や蛇口にヘアドライヤーの温風を吹きかけるのも効果的
 


2.凍結・破裂などの状況が解消されない場合
水道工事を請負った工事業者か、諏訪市指定給水装置工事事業者(修理当番店)へ申込んでください。
宅内工事の修理費用は、お客様負担となりますので、工事業者と相談してください。
(無指定の工事業者に依頼したことで、“思わぬトラブル”が発生したケースもあるので注意)





くらしの分類

くらしの情報

情報発信元

施設課 上水道係 
電話番号:0266-52-4141(761)

詳しいご紹介

お問い合わせ

アンケート

Q.このページの情報は、あなたのお役に立ちましたか?

        

投票しないで結果を見る

よりよいウェブサイトにするため、ぜひご協力ください。

このページの先頭へ戻る