給湯装置が故障したら

給湯装置が故障したら

最終更新日:2010年3月31日(水曜日) 18時03分 コンテンツID:2-8-2914-1736

宅内の給湯装置が故障した場合の対処方法です

1.給湯装置が故障したら
給湯装置には、給湯管・温泉タンクなどの種類があります。
給湯装置は、お客様の所有施設(温泉所有者)となります。 
給湯装置が故障した場合は、お客様側で修理していただき修理代金はお客様側の自己負担となります。

2.給湯装置が故障した場合の問合せ先
ビル・マンション・アパートの給湯装置が故障した場合は管理人(温泉所有者)に問合せてください。
管理人(温泉所有者)の“住所”“電話番号”を確認しておきましょう。


個人宅の給湯装置が故障した場合は、温泉を施行した工事事業者か諏訪市指定給水装置工事事業者に修理を依頼してください。
諏訪市指定給水装置工事事業者がわからない場合、夜間や休日で連絡が取れない等の場合は、諏訪市役所 電話 0266-52-4141(代)まで連絡してください。

3.よくある給湯装置の故障連絡
  ・契約湯量がでているのか確認してほしい。
  ・温泉の温度が低下しているので確認してほしい。
  ・温泉が濁っているので確認してほしい。

  不明な点などありましたら、水道局まで連絡してください。
  



くらしの分類

くらしの情報

情報発信元

施設課 温泉係 
電話番号:0266-52-4141(764)

詳しいご紹介

お問い合わせ

アンケート

Q.このページの情報は、あなたのお役に立ちましたか?

        

投票しないで結果を見る

よりよいウェブサイトにするため、ぜひご協力ください。

このページの先頭へ戻る