水道料金等および加入金について(消費税率改定に伴う変更)

水道料金等および加入金について(消費税率改定に伴う変更)

最終更新日:2019年10月10日(木曜日) 17時43分 コンテンツID:2-8-2911-13487

令和元年10月1日より、消費税率が10%に引き上げられます。

■水道料金・下水道使用料および温泉料金
 2ヶ月ごとのご請求になります。

◎水道料金・下水道使用料
 2ヶ月に1回の水道メーター検針に基づき、検針の翌月に2ヶ月分をご請求させていただいております。
◎温泉料金
 請求月の前月・前々月の2ヶ月分をご請求させていただいております。
 
 
≪ 水道料金・下水道使用料の消費税率改定 ≫
 消費税率の改定により、原則として令和元年10月1日以降に検針した分から消費税率10%が適用となります。
 ただし、令和元年9月30日以前から継続してご利用いただいているお客様には、経過措置により、以下の請求から消費税率10%が適用となります。
○ 奇数月請求の方:令和2年1月請求(令和元年12月検針)分から10%適用。
○ 偶数月請求の方:令和2年2月請求(令和2年1月検針)分から10%適用。
 
≪ 温泉料金の消費税率改定 ≫
 消費税率の改定により、令和元年10月分より消費税率10%が適用となります。
○ 奇数月請求の方:令和元年11月請求分のうち、令和元年9月分は8%、令和元年10月分に10%適用。
          令和2年1月請求(令和元年11月・12月)分から一律10%適用。
○ 偶数月請求の方:令和元年12月請求(令和元年10月・11月)分から10%適用。

 消費税率10%の適用イメージは、【こちら】をご覧ください。 

 
◇水道料金・下水道使用料および温泉料金の料金表等
 令和元年10月1日現在の料金表および消費税率10%適用の料金早見表は以下をご覧ください。
 【家事用】
 【営業用】
 官公署・学校・病院・工場用】
 【公衆浴場用】

■水道加入金および温泉加入金
消費税率の改定により、令和元年10月1日以降の加入から消費税率10%が適用となります。
 
≪ 水道:給水装置の新設又は改造(増径の場合に限る)に係る加入金の消費税率改定 ≫
(1)新設の場合
メーターの口径加入金メーターの口径加入金
13mm30,000円(税込33,000円)40mm400,000円 (税込440,000円)
16mm48,000円(税込 52,800円)50mm600,000円 (税込660,000円)
20mm75,000円(税込 82,500円)63mm950,000円 (税込1,045,000円)
25mm130,000円(税込 143,000円)75mm1,500,000円 (税込1,650,000円)
30mm200,000円(税込220,000円)口径が75mm以上は、流量比等を勘案して管理者が定める







 














(2)増径の場合
 新口径に係る加入金と、旧口径に係る加入金との差額が必要です。
  

≪ 温泉加入金の消費税率改定 ≫
用途毎分1.8リットル(1升)当り
一般給湯189,000円(税込207,900円)
公衆浴場94,500円(税込103,950円)





 

くらしの分類

くらしの情報

情報発信元

営業課 庶務係 
電話番号:0266-52-4141(751)

詳しいご紹介

お問い合わせ

アンケート

Q.このページの情報は、あなたのお役に立ちましたか?

        

投票しないで結果を見る

よりよいウェブサイトにするため、ぜひご協力ください。

このページの先頭へ戻る