友好都市東京都台東区

友好都市東京都台東区

最終更新日:2017年4月19日(水曜日) 08時24分 コンテンツID:2-2-4-1123

諏訪市では、国の内外の歴史的背景や気候風土あるいは、産業文化、観光などに共通性をもった都市と姉妹都市または友好都市を結んでいます。

現在、静岡県伊東市、神奈川県秦野市、長崎県壱岐市(旧勝本町)、オーストリア共和国チロル州ヴェルグル市、クンドル町、アメリカ合衆国ミズーリ州セントルイス市、そしてフランス共和国アンドレ・エ・ロワール県アンボワーズ市と姉妹都市を提携しています。また、東京都台東区と友好都市の提携をし、記念事業への表敬訪問、芸術文化、スポーツ、青少年交流など幅広い分野で活発な交流が行われています。

台東区は東京都 23区のほぼ中心に位置し、人口は約 19万 3千人(H28.9月現在)の下町情緒漂う歴史と伝統の街です。全国的に有名な上野、浅草の 2大繁華街があり、都内随一の広さを誇る上野公園には、博物館、美術館など学術・文化施設が建ち並び、浅草は浅草寺を中心に栄え毎年たくさんの観光客が訪れています。

●区制施行
昭和 22年 3月

●役所の位置
郵便番号 〒110-8615
住 所 台東区東上野4-5-6
電話番号 03-5246-1111

●面積
10. 08km2

●区木・区花
区木:サクラ
区花:アサガオ

●観光など
上野、浅草の 2大繁華街を持ち、江戸時代より続く庶民の街。寛永寺、浅草寺、上野公園のほか、各種博物館、美術館など。
平成28年7月には、国立西洋美術館が世界文化遺産に登録され、国内外から注目を浴びています。

諏訪市役所1階ロビーには、台東区総合観光ガイドブック、台東区観光ガイド(浅草・浅草橋、上野・谷中)、台東区観光情報誌を用意していますので、ご活用ください。

●友好都市締結年月日
昭和 59年 7月 10日

●締結の経過
昭和 35年から、台東区は霧ケ峰に「少年自然の家」を所有し、さらに 59年には林間学校・霧ケ峰学園が完成。これを契機に友好関係をさらに深めたいと台東区議会から提案があり、両自治体、議会で検討の結果、締結に至りました。

●文化・観光施設の割引事業
諏訪市と台東区は、互いの都市の文化への理解を深め、市民レベルの交流を活性化させていくことを目的として、文化・観光施設の割引事業を行っています。
諏訪市に住民登録のある方は、対象施設(別添ファイル参照)で観覧料の割引を受けることができますので、是非ご利用ください。詳しくは、総務課庶務法規係へお問い合わせください。

関連ファイル

くらしの分類

くらしの情報

市政情報

情報発信元

総務課 庶務法規係 
電話番号:0266-52-4141(331) ファックス番号:0266-57-0660

詳しいご紹介

お問い合わせ

アンケート

Q.このページの情報は、あなたのお役に立ちましたか?

        

投票しないで結果を見る

よりよいウェブサイトにするため、ぜひご協力ください。

このページの先頭へ戻る