高島公園フジ、湖畔かりん並木の開花情報

高島公園フジ、湖畔かりん並木の開花情報

最終更新日:2018年10月30日(火曜日) 16時44分 コンテンツID:2-7-92-1086

高島公園フジ、湖畔かりん並木の開花情報をお知らせします。

【5月15日更新】

●高島公園フジの開花状況:
終わり
・見頃 5月中旬~下旬

明治 9年に植えられ、樹齢約 130年を超える市内最古のフジ(まめ科)で、諏訪市の天然記念物になっています。
近づくと花の甘い香りが漂ってきますが、その匂いに誘われて蜂なども近寄ってきますので、ご注意ください。
高島公園の案内はこちらから

・所在地 諏訪市高島 1丁目 20番
・交 通 JR中央本線上諏訪駅から徒歩で約 10分
中央道自動車道諏訪ICから車で約 15分
・駐車場 有(無料) 高島公園案内図をご覧ください。

●諏訪湖畔かりん並木の開花状況: 終わり
・見頃 5月中旬

かりんは諏訪市の市木となっており、市のマスコットキャラクターや路線バスの名前にも使われ、諏訪市のシンボルになっています。
このかりん並木には、かりん・マルメロ(在来種、スミルナ種)が合わせて約 230本植えられており、かりんは濃いピンク色の花を、マルメロは淡いいピンク色の花を付けます。
かりん並木の案内はこちらから

・所在地 諏訪湖畔沿道
上川大橋から旧東洋バルブ跡地前にかけてのジョギングロード沿いに植えられています。
・交 通 JR中央本線上諏訪駅から徒歩で約 10分
中央自動車道諏訪ICから車で約 10分
・駐車場 湖畔公園駐車場をご利用ください。
湖畔公園中心部案内図をご覧ください。)

 

くらしの分類

くらしの情報

観光情報

情報発信元

都市計画課 公園緑地係 
電話番号:0266-52-4141(281)

詳しいご紹介

お問い合わせ

アンケート

Q.このページの情報は、あなたのお役に立ちましたか?

        

投票しないで結果を見る

よりよいウェブサイトにするため、ぜひご協力ください。

このページの先頭へ戻る