諏訪市再生可能エネルギー活用事業、温暖化対策事業について

諏訪市再生可能エネルギー活用事業、温暖化対策事業について

最終更新日:2020年1月6日(月曜日) 16時13分 コンテンツID:2-4-34-10840

諏訪市の再生可能エネルギー活用事業、温暖化対策事業について取組状況やモニタリング結果、
活用事例についてお知らせします。

1.取組状況(平成26年度~)
■市では、再生可能エネルギー活用事業や温暖化対策事業として、市民・事業者の皆様を
対象にした講演会、講座、見学会等を企画・開催しています。
また、国や長野県の補助事業を活用し、地中熱の普及促進、事業者育成に取り組んでいます。

各年度の取組状況はこちら→平成26年度平成27年度平成28年度平成29年度平成30年度



2.諏訪市美術館の地中熱利用冷暖房システムについて
■市民の皆様に地中熱を理解・体感していただくため、平成26年度に諏訪市美術館に地中熱利用冷暖房
システムを導入しました。
平成27年1月23日から稼働を開始し、稼働状況をモニタリングしています。

システム概要はこちら→諏訪市美術館地中熱概要
写真はこちら→ヒートポンプ、ヒートパネル等

■稼働状況のモニタリング結果について
計画より熱生産量が多く、単位熱生産量あたりのCO2排出量、電気料金ともに効率的な結果になっています。
H27年1月~3月分H27年4月~3月分H28年4月~3月分H29年4月~3月分H30年4月~3月



3.地中熱利用潜在量マップについて
■地中熱の導入を検討するには、「その場所でどれだけ効率的に地中熱を利用できるか」を把握することが
大切です。そこで、諏訪市では平成27年度に地中熱利用潜在量マップを作成し、市民・事業者の皆様に
公表しています。
詳しくはこちら→諏訪市地中熱利用潜在量マップについて



4.諏訪市再生可能エネルギー等導入設置補助事業について
■市では、再生可能エネルギーの供給拡大を図り、地球温暖化対策実行計画を推進するため、市民や
事業者による再生可能エネルギーの導入設置を支援しています。
詳しくはこちら→平成31年度(2019年度)再生可能エネルギー等導入設置補助金について



5.市内の再生可能エネルギー活用事例について
■市では、地球温暖化対策の一環として、再生可能エネルギーの普及促進、導入支援に取り組んでいます。
市の補助事業を活用した導入事例についてご紹介します。

活用事例1→一般住宅への地中熱利用システムの導入

活用事例2→事業者による再生可能エネルギーの導入設備概要・配置図面工事写真(地中熱)
工事写真(下水熱)
【問い合わせ先】株式会社シーエナジー長野支社営業課大澤
住所:長野県松本市中央2-1-34
電話:0263-39-7117


6.関連サイトの紹介
■環境省COOL CHOICE未来のために、いま選ぼう
https://ondankataisaku.env.go.jp/coolchoice/index.html
 
■経済産業省資源エネルギー庁省エネを実践したい方へ
http://www.enecho.meti.go.jp/category/saving_and_new/saving/general/more/index.html
 
■全国地球温暖化防止活動推進センター
http://www.jccca.org/

 
■長野県地球温暖化防止活動センター
http://www.dia.janis.or.jp/~nccca/


■信州屋根ソーラーポテンシャルマップ
https://www.sonicweb-asp.jp/nagano_solar_map/




 

くらしの分類

くらしの情報

情報発信元

生活環境課 環境保全自然エネルギー推進係 
電話番号:0266-52-4141(214)

詳しいご紹介

お問い合わせ

アンケート

Q.このページの情報は、あなたのお役に立ちましたか?

        

投票しないで結果を見る

よりよいウェブサイトにするため、ぜひご協力ください。

このページの先頭へ戻る