Event Guide

小杉小二郎-窓辺物語

 小杉小二郎氏は、洋画家・中川一政に師事し、長きにわたるフランスでの制作により、深みのある色彩で詩情豊かな絵画世界を生み出している現代洋画家です。主題は風景や静物が多く、岩彩の使用やガラス絵、オブジェ、陶芸作品など、多様な表現方法も試み、とどまることなく制作の幅を広げています。
 当館では、平成18年に「小杉小二郎の世界展-パリ・諏訪 やさしさの予感-」を開催。油彩画をはじめ、オブジェなど82点の作品を一堂に展示し、好評を得ました。
 本展では当館での10年ぶりの個展として、最新作を中心に、近年制作された作品の中から、油彩画、オブジェ等およそ85点を展示します。「この国(日本)こそ私の故郷と認識を新たにした」という小杉氏の、日本やフランスの風景と、窓辺の佇まいをお楽しみください。

回想の巴里

小杉小二郎《回想の巴里》2013年、キャンバス、油彩、個人蔵



基本情報

  • 会期:2016年7月30日(土)~9月25日(日)


  • 会期中の休館日:月曜日と祝日の翌日
  •  8月1日、8日、22日、29日、9月5日、12日、20日(火)
  • ※8月15日(月)、9月23日(金)は通常開館
  •  (ただし、8月15日は交通規制あり)


  • 入館料:企画展料金 大人510円 小中学生150円
  • 団体20名以上  大人410円 小中学生100円
  • 障がい者手帳をお持ちの方(付き添い1名まで同額)150円
  •  会期中、8/31までは小中学生一律無料
  •  諏訪郡内小中学生は8/31以降も無料


  • 開館時間:9:00~17:00(入館は16:30まで)

企画展関連イベントのお知らせ

小杉小二郎-窓辺物語

小杉小二郎-窓辺物語 展示リスト

小杉小二郎-窓辺物語 チラシはこちらから



月とうさぎ

小杉小二郎《月とうさぎ》2016年、キャンバス、油彩、個人蔵



窓辺の玩具Ⅰ

小杉小二郎《窓辺の玩具Ⅰ》2016年、キャンバス、油彩、個人蔵



円のコンポジシヨン

小杉小二郎《円のコンポジシヨン》2016年、ミクストメディア、個人蔵