Exhibition

春から夏へ -アートで感じる移ろう季節-
同時開催丸茂長四郎 木版画展 -子どもたちと歩んだ版画の道-

諏訪市美術館の収蔵作品の中より、春から夏の情景を表した作品を選出して展示をします。
「春の景色」からは桜の花や鮮やかな新緑の葉、「夏の景色」からは涼しげな夏の装いの女性像をご覧いただきます。絵画だけではなく工芸作品からも季節を探してみてください。
また、今年諏訪地方で開催されている御柱祭に関連した作品も展示しています。
同時開催として諏訪市在住の版画家、丸茂長四郎氏の木版画展を開催します。どこか懐かしさを感じさせる諏訪の風景をうつした作品と、図工教師として版画教育の発展に尽力した丸茂氏の軌跡を紹介します。

  • 会期 2016年4月29日(金・祝)~7月24日(日)
  •  丸茂長四郎 木版画展は会期中展示替えあり
  •    前期:4月29日(金・祝)~6月5日(日)
  •    後期:6月7日(火)~7月24日(日)
  • 時間 9:00~17:00(入館は16:30まで)
  • 入館料 大人300円、小中学生150円
    ※諏訪郡内小中学生無料
    ※障がい者手帳をお持ちの方
    大人150円、小中学生無料、付添いの方1名まで割引料金150円
  • 休館日:5月9、16、23、30日、6月6、13、20、27日、7月4、11、19日

春から夏へ -アートで感じる移ろう季節- 展示リスト

丸茂長四郎 木版画展 子どもたちと歩んだ版画の道 展示リスト