Exhibition

諏訪市美術館60周年記念展

地域作家の奔走とその情熱~諏訪市美術館コレクションの成り立ち~

諏訪市美術館は、1956(昭和31)年5月3日、長野県で初めての市立美術館として生まれ、今年2016(平成28)年に60周年を迎えました。 60年の歴史は、当館の収蔵作品に詰まっているといっても過言ではありません。本展では、当館誕生のいきさつを紹介しつつ、コレクションの成り立ちについて解説しながら、魅力ある収蔵作品(一部寄託、借用作品あり)の数々を前期、後期に分けてご覧いただきます。

  • 会期:後期 2016年11月12日(土)~12月17日(土)
  •  

  • 入館料:大人300円 小中学生150円(諏訪郡内に在住の小中学生は無料)
  • 開館時間:9:00~17:00(入館は16:30まで)
  • 休館日:月曜日、祝日の翌日
  •    11月14日(月)、21日(月)、24日(木)、12月5日(月)、12日(月)
  • 石井柏亭 湖畔の宿
  • 石井柏亭 《湖畔の宿》