Exhibition

収蔵作品展「光の表現 ―日本画、洋画、工芸から」

「光」をテーマに収蔵作品を展示します。「光」と一口に言っても、太陽や月の光、時間によって異なる光の様子、暗闇に映える街の光など、多様な表現があります。
収蔵作品にみる「光」の数々をお楽しみください。
また、コーナー展示として、平成27年度に新収蔵作品となった作品を紹介する「平成27年度 新収蔵作品展」、平成27年度に修復した作品4点についてお披露目を目的とした「よみがえる収蔵作品の輝き-平成27年度 修復完了作品展」を同時開催します。

平成28年度収蔵作品展展示作品 矢﨑博信「高原の幻影」

矢﨑博信 「高原の幻影」 1938年


光の表現 ―日本画、洋画、工芸から 展示リスト

新収蔵作品展/よみがえる収蔵作品の輝き-修復完了作品展 展示リスト



  • 【会期】
  • 2017年2月18日(土)~4月23日(日)
  •  
  • 【入館料】
  • 一般300円(団体20名以上200円)
  • 小中学生150円(団体20名以上100円)
  • 障がい者手帳をお持ちの方(介助者1名まで同額)150円
  • 諏訪郡内小中学生は無料
  • 【開館時間】
  • 9:00~17:00(入館は16:30まで)
  • 【休館日】
  • 月曜日、祝日の翌日
  • 2/20、27、3/6、13、21、27、4/3、10、17