Event Guide

楽しくみんなで鑑賞しませんか?
おはなし鑑賞会


おはなし鑑賞会

諏訪市美術館では、展覧会ごとに、学芸員や制作者本人によるギャラリートーク(展示・作品解説)に加えて、「おはなし鑑賞会」というイベントを実施しています。
この鑑賞会は、学芸員が作品について解説し、参加者がそれを聞く、という形式ではなく、美術館職員が進行役となり、参加者全員で作品に対する感想や印象を「おはなし」しながら鑑賞を深めていきます。
アメリカで美術館教育プログラムとしてはじめられた対話型鑑賞(「おはなし鑑賞会」)では、「私」が「作品」に対してどう感じるのか、をオープンにしつつ、周りの人の感じ方にも耳を傾けます。そうすることで、「作品」に対する多様な捉え方があることを知り、鑑賞がより身近に感じられるようになるはずです。


★諏訪市美術館主催の展覧会ごとに一回開催

★申し込みなし、定員も定めていません。ご参加には入館料のみ必要となります。