諏訪市博物館webpage
 Suwa City Museum
諏訪市博物館Webpage
(すわしはくぶつかんウェブページ)

〒392-0015
長野県諏訪市中洲171-2
(上社本宮前)所在地マップ

0266-52-7080 (Fax:0266-52-6990)
E-Mailアドレスを画像化しています
かりんちゃんバス時刻表

諏訪市博物館へは
←“かりんちゃんバス
でどうぞ!

博物館のご案内
資料紹介
データライブラリー
サイトマップ

【開催中!】 
企画展「御柱を知る―人と時をつなぐ諏訪の大祭―」
チラシ表 チラシ裏

七年目ごとに一度、申と寅の年に行われる諏訪の大祭・御柱祭。 絶えることなく続くこの祭はいつから行われているのか、どのような祭なのか、どんな人々が関わってきたのかなどについてわかりやすく解説します。
また、御柱祭が長い時代の中で少しずつ変化しながらも、古くからしきたりや伝統を継承して現在まで続いている様子を紹介します。

 会 期:平成28年3月12日(土)〜6月19日(日)
  会期中の休館日:3/14(月)、22(火)、28(月)、4/11(月)、18(月)、25(月)、5/9(月)、23(月)、30(月)、6/6(月)、13(月)
       

展示案内
会期中の関連イベントはこちら
【新発売】「教えて!諏訪の御柱」
御柱小冊子

この度、企画展「御柱を知る―人と時をつなぐ諏訪の大祭―」(開催中〜平成28年6月19日)の開催に合わせて、諏訪の御柱をわかりやすく解説した小冊子(A5判・全16頁)を刊行しました。 博物館受付にてお買い求めいただけます。
なお、遠方の方などでご来館いただけないお客様へは郵送による販売も承っておりますので、博物館(TEL 0266-52-7080)まで電話にてご注文ください。

 販売価格:1冊 100円(税込)

<目次>
・御柱祭ってどこの祭?
・諏訪大社ってどんな神社?
・御柱祭ってどんなお祭り?
・御柱祭はいつからあるの?
・御柱祭はなんのために行う?
・なんで4本の柱を建てるの?
・御柱年のタブー
・昔と今の祭の様子は同じ?違う?
・前の御柱はどうするの?
・御柱祭は諏訪大社だけ?

お知らせ
下社木落し

当館所蔵品画像データ公開
御神渡り
足湯のある博物館
竹取物語絵巻
H18年御神渡り
神宮寺足湯
竹取物語絵巻
(高島藩主諏訪家資料)
平成18年御神渡り
 
無料でご利用になれます。



当館所蔵品画像データ公開
なんでも諏訪百科
ミュージアムパスポート
諏訪社遊楽図屏風
何でも諏訪百科
ミュージアムパスポート
紙本着色諏訪社遊楽図画像データ
(長野県宝指定)
 
諏訪を調べるなら・・・
諏訪市の小中学校にミュージアムパスポートを配布しています。


各ページの内容について無断転載を禁じます。
Copyright(c)1999-2013 SuwaCity Museum All Right Reserved.
/td>
 
諏訪を調べるなら・・・
諏訪市の小中学校にミュージアムパスポートを配布しています。


各ページの内容について無断転載を禁じます。
Copyright(c)1999-2013 SuwaCity Museum All Right Reserved.